氏名 (必須)
フリガナ (必須)
メルアド (必須)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の学科試験の落とし穴

こんにちは!ビジョン東京の松谷です。

いよいよ118期の願書締め切りですね。
1次試験まであと2ヶ月ですよ!

試験対策は順調ですか?

学科対策は中学生レベルの勉強ですが

「勉強はけっこう自信あるんだよね!」
「中学生レベルだから楽勝じゃん!」

と思って油断しているなら、それは非常に危険ですよ。


最近の1次学科試験は基本問題が主で難問は出ていません。

裏返すと、、、

「8割取れるのが当たり前!できたら9割ほしい!」

つまり

単純なミス、取りこぼしが許されない試験なのです。


あなたが体力に自信がないなら学科8割は危ないですよ。

その近辺にライバルがぎっしりいます。

自分の安全圏は9割のつもりで対策しましょう!


特に

「自分は学科ができる」と思って直前まで対策が不十分な人は要注意!


数学が得意な人でも

途中の計算ミスや問題の意味の読み間違いで

10問中3問不正解・・というのはザラにあります。


数学7点だと

全体で9割とるには、他の3教科も

ほとんど満点近く必要になってしまいます。


勉強得意でも、準備不十分だと

安全圏の本番9割は意外にハードルが高いという事です。


あなたが勉強に自信がないなら

なおさら

何度も繰り返し復習して慣れる必要があります!


単純ミス・取りこぼしを防ぐ方法はひとつだけ。


「試験の出題範囲を繰り返し復習すること」


これしかないですよ!

あと、可能であれば

できるだけ本番に近い形で、学科試験をやることです。



簡単に解決するのが艇学のテキストDVDです。
過去の出題に近い問題が20回分、解答と解説付きで入っています。

「基礎試験の出題範囲を繰り返し復習」


に一番よい教材で本当にお勧めです。

まだ入手していない人はぜひ検討してください。


テキスト購入者は

定期セミナーで、模擬試験を受験できます。


9月・10月のセミナーで

本番に近い形で(参加者一斉に)模擬試験を受けられます。


模試セミナーの様子をお知らせします。


学科模擬試験


ビジョントレーニング指導



東京校が主催する9月セミナーは


《東京会場》

9月21日(日)17:30-22:00 (模試ありテキスト購入者)

9月21日(日)19:00-22:00 (模試なしテキスト未購入者)


《名古屋会場》

9月23日(火祝日)13:30-18:00(模試ありテキスト購入者)

9月23日(火祝日)15:00-18:00(模試なしテキスト未購入者)


です。

ぜひ参加ください。お待ちしてます!

やまと学校試験対策の最新情報はこちらへ⇒ 艇学メルマガ
スポンサーサイト

体重に関する合格者の3つの秘密

こんにちは!フィジカル東京の川村です。

118期募集締め切りまで、あと1ヶ月になりましたね!

願書の準備は進んでいますか?



願書と共に健康診断書を提出する必要があります。

ここでよく問題になるのは体重です。



あなたは体重、大丈夫ですか?

募集要項の規定は



 ・男子47kg以上57kg以下

 ・女子42kg以上50kg以下



となっています。

この範囲に入っていないと受験できません。



あなたが今期、受験するなら

とうぜんこの範囲をクリアして健康診断を受けるはずですね。



ただし

この体重の範囲は「受験することができる」体重の範囲です。



「じゃあ合格に有利な体重は何キロなんですか?」

という質問をよく受けます。



あなたはどう思いますか?



「そんなの決まってるじゃん!軽いほど有利でしょ?」

と思ったあなた!

実はそこ、そんなに単純な話ではないですよ。



今日は、このことについてお話します。

毎期、実際に合格する人は



男性で50~53kg

女性で44~47kg



くらいの人が多いです。



特に男性の場合は

体重の範囲のいちばん低いあたりの合格者が多いということです。



このことは受験生の間でも比較的よく知られていて

あなたももう、知っていたかもしれませんね。



それで

普段60kgを超えるような体格(男性)なのに

健康診断の時と、2次試験の直前だけ

極端な減量をして50kgに近い数値にする人がいます。



健康診断が終わったら、また60kgを超えてしまい

1次試験終了後にあわてて強引な減量を行い

数字だけ50kgに近づける・・・

これは

まったく無謀なやり方で、お勧めできません。



なぜかというと

2次試験本番の直前に、わざわざ体調を最悪にして

受験することになり自滅行為だからです。



過去、そうした受験生の多くが

動体視力試験・長距離走・知能テスト等

特に集中力持久力を必要とする試験項目で

本番に失敗し敗退しています。



運よく2次を通過できても3次試験で指定病院の診断があります。

「無理な減量をした人は診断結果でわかり意味がないからやるな!」



支部の説明会で警告された事例があります。



ではどうすればよいか?



(1)自分の体調を保てるベストの減量体重で試験に臨む

(2)その目標体重をめざし長期的にすこしづつ減量する

(3)遅くとも1次試験前に目標体重を達成し後はキープ



この3点が重要です。

そうすると

これから願書と一緒に提出する健康診断書には

無理な減量体重を載せてはダメですよね。



でないと

1次試験を通過した後、2次試験までの3週間で

その体重にあわせるために、また無理な減量を

(しかも3週間で!)

重ねるはめになり確実に体調を崩します。



自分の体調を考慮した、無理のない目標体重を

自分で設定し、1次試験までに確実に実行する

これが勝利への近道ですよ。

あなたがもし

 ・自分の体格でベストな減量体重がわからない

 ・試験に向けてどう減量するのがいいか知らない

 ・今やっている減量方法で大丈夫か?自信がない

 ・自分の現状と似ている合格事例が知りたい

と考えているなら



艇学の定期セミナーに参加されることをお勧めします。

減量対策指導の様子:

競艇試験の減量指導



適性試験対策(手腕作業)指導の様子:

競艇試験の手腕指導_02



8月の定期セミナー(東京)は8/24月18:30-21:30です。



メルマガ登録していれば、募集メールが来ます。

最近は数日ですぐ満員になってしまいます。募集メールが来たら速攻で申込んで下さい。

セミナーでお待ちしてます!





艇学の最新情報はメルマガで→メルマガ登録

118期に印象の良い願書の書き方

こんにちは!ビジョン東京の松谷です。

118期がスタートしましたね!

今回は応募開始が毎期より1ヶ月早く、7月1日でした。

あなたはもう応募書類を手に入れましたか?

受験対策のスタートは願書を書くことから始まります。



この願書、非常に重要なものなのですが

残念なことに、テキトウに書いている人が非常に多い!

あなたは大丈夫ですか?

あなたがもし

「願書なんて、住所とか学校いつ卒業したかを書けばいいだけじゃん」

と思っているなら、それは大間違い!



3次試験の面接時、面接官の机の上には、あなたが3ヶ月前に提出した願書があります。

面接官は、あなたが書いた

「スポーツ暦・学歴・職歴・・」

「志望動機」

を見ながら、あなたに質問するのですが

その受け答えで

試験官に良い印象を残す必要があります。



3次に進む人数(毎期70名程度)のうち

印象の良い上半分(毎期、合格者は35~40名程度)に残らなければいけません。




この面接は、70人が次々順番に行われるので

前の人が丁寧に詳細に書いている人の場合

あなたが

テキトウでいいかげんな書き方や、経歴で空白があるものよみづらい文字、誤字脱字や修正液まみれなどだとあなたの印象は非常に悪くなります。

悪い印象の人は、ろくに質問もされず2~3分で

「はい。もう終わり。帰っていいよ」

といわれる場合が本当にあります!そうなったら挽回のチャンスはありません。



そのため願書は、自己PRの大事な道具と考えてしっかり書くべきなのです。



部活動の経歴なら

・大会出場で何位に進んだ

・部長やキャプテンをやっていた

・クラブで、ある役割をしっかり果たした

・一年からレギュラーだった

・100人の部員の中でレギュラーをつかんだ

など

自分をPRできることを

ハッキリわかるように書くのが鉄則です。



学校を卒業して長い期間がたっているのに職務経歴欄を空白にして出す人もいます。

アルバイトでもかまわないので

必ずしっかり自分がやってきたことを全部書きましょう。



あなたが願書を書くときから油断なくやっておけば、他のライバルの多くを出し抜くことができる!ということです。

しっかり自分のPRを書いて効果のある願書にしてください!



「私は部活もパッとしなかったし、特技もない。書くことがないですどうしましょう」

という人がいます。

そのような人でも、書ける事はしっかり全部書くようにしましょう。



そういう場合でも逆転は可能です。

経歴で負けているところからスタートしたが試験の成績で上回った状況にすれば

逆に効果的なPRポイントにできます。



「私は部活実績はないが、この試験に賭けて努力してきました!」

「その努力は、他の部活実績のある方々にも誰にも負けません!」

と面接の際に、試験成績でPRできるよう1次・2次試験の成績を充分上げられるよう対策しましょう!



あなたがもし

・試験の成績を上げる効果的な方法が知りたい

・自分の実力が受験生全体でどの位置にあるかわからない

・このままの対策でよいのか?チェックしてほしい

・他の受験生が、どれくらいの意欲でいるかみたい


と考えているなら

艇学の定期セミナーに参加されることをお勧めします。



まだ参加されたことがない方のために

6/29(日)に艇学東京校で行われたスタートアップセミナーの様子を紹介します。



1次試験体力項目のポイントを指導する川村講師:
118期体力セミナー


ビジョントレーニングのポイントを指導する松谷講師:
118期ビジョンセミナー


定期セミナー7月は、7/20(日)の予定です。

メルマガ登録していれば、募集メールが来ます。

最近は1~2日ですぐ満員になってしまいます。募集メールが来たら速攻で申込んで下さい。

東京会場でお待ちします!



艇学の最新情報はメルマガで→メルマガ登録

柔軟性のコツは実は・・・

こんにちは!フィジカル東京の川村です。

1次試験本番まで2か月を切りましたね!
あなたは試験対策、順調に進んでますか?

体力試験で多くの人が悩むのが柔軟性ですね。
あなたは柔軟性、大丈夫でしょうか?

柔軟性を向上するトレーニングでよく知られているのはストレッチですが
意外とたくさんの人が間違ってやっていることがあります。

太ももの裏や、ふくらはぎを意識してストレッチする人が多いですが
それと同時に
意識すべきは、実は「骨盤の傾き」です。

足の筋肉の裏側を伸ばしたい・・と考えて直接その筋肉を伸ばそうとしがちですが
多くの場合、それだけでは限界があります。

なぜかというと
たとえば太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)のストレッチの場合、その筋肉は
膝と骨盤の坐骨につながっています。

ストレッチというものは、筋肉がつながっている2つの部分の距離を広げることです。
ところが
動作の際に足を固定して伸ばそうとしても骨盤側が足の方に引っ張られると
充分にストレッチができません。

骨盤を前傾させて、ハムストリングの両側で引っ張ることで充分なストレッチができます。

他の部分のストレッチも同じで
もっとも大切な事は、伸ばしたい筋肉の両側を広げるように意識して行うことです。

柔軟性の対策で効果を上げるためには

「正しいフォームで行うこと」

これが一番大切な事です。

試験本番まで、あと2か月を切りました。
あなたは、一日も無駄にせず効果的な対策を行っていきたいはず。

そのためには
自分が課題とする筋肉の両側に注目して

「正しいフォーム」

を意識して、成果が上がるトレーニングを行ってください。


あなたがもし
・正しいフォームを知らない
・知っているフォームでやっているが、どうも自分にはあっていなさそうだ
・なかなか成果が出てこない。本当にこのやり方で大丈夫?
・自分の現在の状況はどうなのか?他の受験生と比較チェックしたい

と考えているなら
艇学の定期セミナーに参加されることをお勧めします。

自分の思い込みでやっていて、成果がでないうちにすぐ試験当日が来てしまいますよ。
これからの1ヶ月半を、成果の上がる正しいフォームで対策を進めてくださいね!

まだ参加されたことがない方のために
3/21(金)に艇学東京校で行われた定期セミナー(ステップ4)の様子を紹介します。




試験当日のフォームで注意するポイントを指導する川村講師:
117期ステップ4川村




効果が出るビジョントレーニングのポイント指導を行う松谷講師:
117期ステップ4松谷



定期セミナー(ステップ5)は
4月27日(日)東京
4月29日(火祝)名古屋
です。

メルマガ登録していれば、募集メールが来ます。
最近は1~2日ですぐ満員になってしまいます。募集メールが来たら速攻で申込んで下さい。

東京会場
名古屋会場でお待ちします!


 

艇学の最新情報はメルマガで→メルマガ登録





☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp
■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html
■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/
■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/
■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/
■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/
■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei
■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

面接試験の落とし穴

こんにちは!ビジョン東京の松谷です。

願書提出の締切日になりました。あなたはもう提出されましたか?

これはあまり知られていないことですが・・
願書を提出する前に、必ずやっておいたほうが良いことがあります。

それは
「提出する願書の、コピーをとって手元に残しておく」
ということです。

どういうことか?というと
願書がポイントとなるのは3次試験の面接です。

面接の時、

面接官の机の上には、あなたが提出した願書があります。

面接官は、あなたが書いた

「スポーツ暦・学歴・職歴・・」

「志望動機」

を見ながら、あなたに質問します。

時には、カナリ厳しい質問を投げかけられることもあります。


もしあなたが志望動機に

「お金がほしいから!」


と書いたとして

面接で、そのことを忘れていて

「僕はお金ではなく、スポーツ選手のかっこよさにひかれて応募しました!」

と言ってしまったなら


面接官は目の前のあなたの願書を見て

「その時々で、いきあたりばったりのことを言うチャランポランなやつ!」

と悪い印象を受けるかもしれませんよね?


面接の時あなたは

自分自身が3ヶ月前に書いた自分の願書を見ることができないが

目の前の、面接官の机の上には自分の願書がある。


3次の面接試験で、必ずこのシチュエーションが来ます!

だから

前もってそのシチュエーションの準備のため、あなたの手元にコピーを残しておく。

一次試験を通過したら

そのコピーの記載内容を元に面接の受け答えをしっかり話す準備をする。

・・その準備のため、今からコピーを残しておいたほうが良いのです。


もしあなたが
「やっべ~俺、そんなの知らずにもう出しちゃったよ!・・ピンチ!」

と思ったなら

今すぐ、まだ覚えているうちに

書いた内容をノートに書き出しておきましょう。


勝利をつかむ人は、圧倒的に準備をメンドくさがらない。

 ・今できる範囲で先読みする
 ・今できる範囲で行動と実践をスグやる


これが勝てる人になるための道ですよ!

1次試験対策も、同じこと。

願書を出した後、これからが1次試験対策の本番です。

あなたは、これから1次試験までの2ヶ月間

どのようにして対策を充実させますか?

 ・今できる範囲で先読みする
 ・今できる範囲で行動と実践をすぐやる


この2点をしっかり守って
あと2ヶ月の対策を、効果のある2ヶ月にしてください!


あなたがもし

・試験知識が少なく、ぜんぜん先が読めない
・どう行動、実践すればよいかわからない
・このままの対策でよいのか?自信がない
・自分の実力を他の受験生と比較チェックしたい

と考えているなら
艇学の定期セミナーに参加されることをお勧めします。


自分ひとりで考え込んでいても2ヶ月はあっという間に過ぎてしまいます。

先読みのための情報収集に、すぐ行動と実践をしましょう!

まだ参加されたことがない方のために

2/23(日)に艇学東京校で行われた定期セミナー(ステップ3)の様子を紹介します。


毎日のストレッチで注意するポイントを指導する川村講師:

1次試験柔軟対策の様子


効果が出るビジョントレーニングのポイント指導を行う松谷講師:
2次試験スポーツビジョン対策の様子


ステップ4のセミナーは3月後半です。
メルマガ登録していれば、募集メールが来ます。
最近は1~2日ですぐ満員になってしまいます。募集メールが来たら速攻で申込んで下さい。

東京会場でお待ちします!

 

艇学の最新情報はメルマガで→メルマガ登録





☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp
■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html
■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/
■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/
■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/
■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/
■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei
■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/
プロフィール

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。