スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111期ボートレーサー2・3次試験のまとめ【艇学ブログ】

全国のボートレーサー受験生のみなさんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です。

お待たせしました。

貯まっていたメールを返信完了しました。まだ届いてない人はまたメールして下さい。(アメブロやっている人のメッセージ機能での質問はご遠慮ください。)

111期2・3次試験の結果は、明日から7月の頭にかけて合否の連絡がくると思いますが、

3次まで残った人はカナリ緊張していると思います。

そんな中、

遅くなりましたが、111期2・3次試験のまとめをやりたいと思います。

今回の試験は色々物議を醸し出してました。

色々な意見を送ってきて下さりありがとうございます。

多くの意見の中でより声が大きかった意見をまとめたいと思います。


① マナーや試験生活などについて割とおだやかであったこと。

いつもやまと学校での試験では厳しい環境の中の試験を強いられていたのですが、

今回は割とおだやかな試験となったと思います。

しかし、

「111期試験で初めて2次試験に学校きたけど、自分と合わなそうだからもう受験辞めます。」

という受験生もいましたので一般社会と比べれば大変なのは確かだと思います。

面接に関しても、面接官の入れ替えもあり、

おだやかに行なわれたようです。

割とみんな気持ちを落ち着けて面接をできたのではないでしょうか。

学校自体が昔と比べれば徐々におだやかになってきているのは確かですが、

今回の試験では、やまと学校自体が体制を徐々に変えていることを表しているのではないでしょうか。

106期以前は、競艇試験は21歳以下という受験資格だったため高校卒業したばかりの成人にギリギ

リなっている者や未成年者を対象に学校を運営していました。しかし、106期から受験資格を30歳

以下に緩和したり特別試験枠を新設したので、さまざまな社会経験を持った成人が受験するようになり

、学校自体の体制も大きな変化を求められているのではないでしょうか。

実際に徐々に変化しつつあると思います。


② スポーツ推薦枠の新設によっての一般試験者へ影響

今期新設のスポーツ推薦で受験した人は全員3次試験まで進みました。

3次試験に進出したのは約70人の中でスポーツ推薦枠は男子11名、女子4名のようです。

各々の詳細の成績は詳しく分からないのでなんともいえませんが、(体力試験はやはり一般の受験者より平均値が高かったと聞くが)

今後、スポーツ推薦枠受験者はよほどのことがない限り、2次試験の成績関係なく、すべての人が3次試験にいけるとも考えられます。

そこから何人が、合格するのかが見物です。

さて、一般試験受験者への影響なのですが、スポーツ推薦受験者が3次に全員進むことによって、

一般試験の3次試験の進出者が減っています。

つまり、今回一般試験で3次試験まで進んだ人は、スポーツ推薦枠が3名~4名くらいの合格者(予想)だとしたら合格率はカナリあがります。

今回3次試験までいった一般試験の人は合格の確率が例期より良いということです。

期待しても良いでしょう。


③ 明らかに試験成績が悪い人が3次試験に進出しているという意見

こういった意見は毎期あると思うのですが、

今回だけは本当におかしい!!という意見もそこそこあります。

しかも、客観的に冷静に物事を見れると思われる人もそういう意見を言っていたのと、

2次試験合格者の中でもそのようなことを声を揃えていっていたので、少しビックリしました。

しかし、成績が良い人が合格しているのは多くの人が認める確かな事実であるし、

「一般試験に関してはすべて試験成績の数字できちんと判断している!!」と私は自信をもって豪語します。

その中のほんの少数名の成績が良くなかったと思われる人が合格しているからそのように考える

人が多いのではないかと思います。

大体からして、そのほんの少数名の成績が良くなかったと思われる人は、成績が明らかに他の受験者に

も分かる体力試験が成績が良くなく、成績を伏せられる適正試験がカナリ良かったのではないかと思い

ます。

また、今回に限っては、適正試験で自分の成績が分からないような試験方法が多くあったようなので、

そのような意見に拍車をかけたのではないでしょうか。

しかし、このような意見が後を絶たないので、何かしら変化が必要な気がします。

私も今後分析を進めていきたいと思いますので率直の論理立てた意見を募集しています。

でも、「数字で取っている!!」いう事実はきちんと信じて受験をしてほしいと思います。


④ 体重の-1キロがなかった

2次試験以降の学校での試験では、服装を入れて-1キロと換算する通称「やまと体重」と呼ばれる測定方法が毎期あります。

これは、偶数期と奇数期の両方あることが多いので、私は毎期-1キロされると言っていたのですが、

今回の期は-1キロされなかったそうです。確かに奇数期には-1キロしないことはあったのですが、

今回はその方法を適用したみたいです。

これは、体重ギリギリの人にとっては厳しかったのではないでしょうか。



以上111期試験の代表的な感想をまとめました。

3次試験進出者は明日とかにはもしかしたら合格通知がくるかもしれません。

3次試験に関しては、合格しても不合格でも同じようなタイミングで通知がくると思います。

結果を待ちましょう!!

艇学セミナー参加者及び、読者の多数合格者を楽しみにしています!!



<艇学格言>

成功とは意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。

BY ウォルト・ディズニー


ディズニーはご存知、ディズニーランドの生みの親であり、ミッキーの生みの親です。
彼はミッキーの前に人気にしたキャラクターがたくさんありました。
しかし、法的な権利の守りかたを知らずにその多くのキャラクターは盗まれて
カナリの損失をおいました。
しかし、それでも諦めずに多くの子供に愛されるミッキーを作りだしました。
とても尊敬する経営者の一人です。

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録



本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

111期2・3次試験の考察の前に、「適当」の大事さ【艇学ブログ】

全国のボートレーサー受験生の皆さんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です。

遅くなりましたが、

111期2・3次試験を受験した皆様はお疲れ様でした。

しばらく気を抜いて休んでも良いと思います。

合否待ちの人は、カナリ不安というか、生きた気がしない日々を過ごしているのではないのでしょうか。

愛すべきセミナー参加者の皆様の中でもカナリ3次試験に進んでいるようで、

合格お祈りしています!きっと合格していると思います。

ここ1週間から2週間くらいメール返答や対策ブログの更新などの活動を一部休止してましたが、

また、できるだけ更新していこうと思います。

本当は、111期の2・3次試験は結構、物議を醸していたので

それに関するブログを書こうと思ったのですが、

それは次のブログに回します。(今日更新するかもです)

ブログの更新が最近少なくなってきているので、

私の気をつけようと思うことからボートレーサー試験受験者の精神面についてのアドバイスをしたいと思います。

ブログを更新する上で、私は結構頭の中でどんな内容にするか練ります。

そして、これだと思ったら書き始めます。

その作業はたまにしんどい作業であり、

良い記事を書かなければならないと言うプレッシャーでもあります。

そして、人気ブログを書いている人はどうやっているのだろうと思い、

色々調べたら一個の共通点がありました。

良く人気ブログを書いている人達は、ブログを人気にするコツとして、

声を揃えて、第一に言うことがあります。

それは、

「適当にやること!」

これは、読んでいる人には、少し失礼なことかもしれませんが、

これは確信をついていると思うし、一部のボートレーサー試験の受験生も

カナリ役立つ考え方であると思います。

なぜ役に立つ考え方か??



良く受験生とメールをしていて、メチャメチャやる気に満ちていたりネガティブになったりと繰り返し

ている人がいます。

そういう人はちょっと対策効率が悪くなることが多々あると思います。

モチベーションは高いのはとても良いことなのですが、

それより遥かに大事なことがあります。


継続することです。


人間の気持ちというのは、100%必ず波があります。

波がない人なんか人間ではないです。

たぶん科学が発達してきたらロボットは人間並みに考えるプログラムができると思います。

しかし、ロボットは100%の確率で感情を持つことができない。

感情を持っているように見せかけるプログラムをくむことができるが・・・

感情は、人間が持つ一番やっかいなものであり、人間がもつ最も美しいものであります。

感情は必ず上がったら下がるときが必ずあります。

これはあなただけの現象ではありません。



よく、受験生の中でモチベーションがカナリ高い方の中で、突発的にモチベーションを上げて、

それが長続きしないで一過性のものとなり、対策が全然進まない人がいます。

そういった人は試験の対策をやる時とやらない時のギャップが凄すぎます。

そういった人は次の試験まで切り替えられない人も多いでしょう。

なぜそうなるのかといったら、

モチベーションを一気にとんでもないところまで上げているからです。

そういった時は、大体下がる時も一気に下がります。

そういうことに気をつけてほしいと思います。

継続してモチベーションをあげていって、試験の時にピークに達していることが理想です。
またいかにモチベーションの触れ幅を変えずに高い位置で維持できるかが大事であります。



では、モチベーションの触れ幅を変えずに高い位置で維持するためにはどうすれば良いのか?

それは、「がんばり過ぎないこと」

言葉を変えていうと

「適当にやること」です。


「適当にやる」といっても怠けたりするのではなく、

6割~8割くらいの力でやることです。

100%の力を出すと継続するのはカナリ困難です。


以前、ブログで書いたモチベーションをあげる方法を実行し、

ある程度計画を立てて完璧主義になりすぎずに臨機応変に対策をやることが大事です。

もともと性格的に感情的になりやすい人にはオススメです。

もちろん「ボートレーサーに絶対になってやる!」という気持ちはとても大事ですし、

絶対に強く持ってなきゃいけない感情です。

しかし、なるためにどんなことをやれば良いのかを長期的に見てほしいのです。


冷静にどうすれば合格するか、どうすれば他の受験生に勝てるかなどを考えてほしいのです。

すぐ熱して冷めることは試験対策をやる上でとても効率が悪いことです。

「適当にやること」によって何が変わるか?

それは、試験対策をやる頻度があがります。

適当にやれば良いと思っているので、教科書を開く頻度も多くなるし運動する頻度も多くなる。

また、適当にやれば良いので間違えても落ち込まないし、

どんどん先に進める。

適当にできない人は、結構こだわりが強い人や神経質な人が多い。

「例えば、自分の部屋で静かなところでなきゃ勉強できない」とか

「このシャーペンでなきゃやる気がでない」とか。

「下敷きがなきゃ勉強できない」とか

「このページを完璧覚えてからでなきゃ次のページにいけない」とか

そういった環境をすべて整えて、完璧なモチベーションの場合でしか、

試験勉強をできない人です。

勉強というものはもっと気軽にやるべきであります。

そして、それを楽しむことが大事です。

これは、一部にだけ適応する試験対策の感情の持ち方ですが、

その一部の人にはとても大事なことです。

もう一度言いますが、重要な点は

対策を継続をすることです。

決してモチベーションを上げることではないのです。

合格するために最も大事なのは、モチベーションでなく、

きっちりと対策方法を見極めて、継続して対策することです。

それができれば自然とモチベーションが上がるといっても良いでしょう。

目標や先が見えないと基本的にモチベーションは上がらないですからね。

実は、継続することによって自信がどんどん付きモチベーションが上がります。

だから最初は本当に

「適当にやる」という心構えが大事であると思います。

がんばり過ぎたり試験対策の頻度のムラがある人は

「適当にやる」

ことを心がけてほしいと思います。

対策が継続的にはかどれば自然とモチベーションは上がります。


感情をコントロールするのはとても難しいですが、

是非、この考え方を参考にしてみてはいかがでしょうか。




次回は、111期試験の考察をしたいと思います。

お楽しみに!!

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録



本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


セミナー大成功!!【艇学ブログ】

セミナー大成功でした!!

参加者からは相当の満足の反響をもらいました!!

全員の合格を祈ってます!!

本当に合格者全員艇学生が実現しそうな予感もしてます!!

合格報告お待ちしてます!!

たぶんこのブログを見ている頃は3次試験の結果待ちの状態のはず!!

もし不合格だった人もカナリの対策情報を詰め込んだのでのちのちの試験対策に役立つと思います!!

では!試験頑張って来て下さい!!

艇学は泣きそうな位応援してます!!


iPhoneからの投稿

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録



本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


セミナー予告!!【艇学ブログ】

全国の受験生の皆さんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です。

今羽田空港で書いています!

2次試験まであと、2日となりましたね。

そのことで一ついえることは、体調管理をちゃんとして下さい!!

実は恥ずかしながら私が最近まで体調を崩してたもので。笑

また、セミナー準備が重なり、あまり対策ブログを書いたり、ブログが有名になってきて、メールが多くなり、新規でボートレーサー試験希望者の方にメール返信が滞っていて申し訳ありません。

たぶん、艇学をみている人は自分なりにカナリの対策を立てていると思います。

私の受けた期のように、当日行って試験のやる内容が全く分からない人が限りなくゼロに近くになっていることを祈ります。

そして、自由競争を望みます!

セミナーでは、カナリ有益な攻略法を伝授できると思います!

試験器具研究をカナリ念入りに重ねてましたから!
この攻略法をもって、私がボートレーサー試験にガチで望んだら確実に合格できる位の数値は余裕で出せると自負しています。

こんな人が自分の受験期にいたらといつも思います。

そしてカナリの調査もしているし、私の情報の量は自分でいうのもなんですが、ハンパではないです。笑

前々から思ってたんですが、十何回も受験している人で「オレの方が攻略法知っているよ」と思っている人は約1,2人位いると思います。笑

まぁその位の人で合格しないのは不思議ですが…

ハッキリ言います!

99%の確率で、私のが知ってます!笑

まぁブログではほとんど公開してませんが、かなりの情報量がパソコンの中に詰まってます。

これはほとんど確実ですね。

絶対に器具研究とか情報の面で負けません!

たくさんのブログを見ている合格者や受験者情報提供者にもすごく感謝をしています。
真偽ももちろん調べつくしています!

今までにこんなボートレーサー試験を研究している人はまずいないと思います。

受験生は、合格するのにトレーニングやらなんやらしなきゃいけないのでそんなに情報収集などに時間をかけられないし、

私はバリバリの営業マンなので情報を対企業でも対個人から得る能力にも他の人より長けていると思ってます。

また、元々情報収集は得意なのもあって、

負ける訳がない!!笑

セミナーを参加する人はそういう面の不安は確実に払しょくできると思います。
特に初受験の人はなおさらです。

しかし、テクニックを凄い知っていたり情報に頼るだけでは合格できません!

日々のトレーニングの上にテクニックが乗っかってカナリの効果が出る思います。

そこで、アイトレーニングセンターのプロによるトレーニングもあるのです。

過去に合格者を輩出している講師も、受験直前でも向上するトレーニングをします!

このタッグは、もはや敵なし!笑

問題は…

セミナー時間が限られていること…

これは、超少人数生にして、セミナーをやろうか、できるだけ多くの人を参加を促すか、迷いましたが、

「多くの人の夢のお手伝いをしたい」

というお互いの気持ちが一致し、できるだけ門戸を広げる形にしました!

しかし、ほぼこのブログだけでしか広告してませんし、本気で集客をしてません。

しかし、こんなセミナー参加者が大勢いることを誇りと喜び感じます。

ありがとうございます!

限られた時間の中でできるだけ、より受験生に良い情報を与えられるように、セミナーをしたいと思います!

セミナー楽しみにしてて下さい!
たぶん、慌ただしくなりますので、メモなどを取ると良いと思います!

では、残りの対策時間、自分の対策に自信を持って試験準備をして下さい!

艇学は応援してます!!


iPhoneからの投稿

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録



本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


リアルスコープからみる面接対策【艇学ブログ】

全国のボートレーサー受験生の皆さんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です。

先日、このブログで「リアルスコープ」という番組でやまと学校特集の告知をしましたが、

皆さんは見ましたか?

結構、あれからこのブログでも反響があり、

「ボートレーサーになりたいのですが、質問です!」

みたい感じで結構相談メールを頂くことが多くなりました。

また、それについては今度のブログにするにして、

テレビの効果というのは、今もすごいと実感しました。

土曜日のあの時間帯に放送しているので、

結構多くの人が見ていたのではないかと思います。

あの時間帯にバラエティー的な部分を全面的に出して

競艇学校を放送したのを見たのは私は初めてです。

これは何を意味するのか?


そう!!

これから、ボートレース業界はどんどん受験者を増やしたいという考えがあると考えられます。

前々からこれから試験の門戸を広げて、受験者をどんどん増やして、より競争を激化して、

より良い人材を取りたいということは聞いていたので、

今回のリアルスコープでの特集はボートレーサー志望の人が増えるきっかけになるのだと思います。

また、ボートレースをメジャースポーツにするように働きかけている活動も

最近よく見られますね。

アッキーニャとかはカナリ良い宣伝効果なのではないでしょうか。

カナリの広告費をかけていると思います。

特に若者にターゲットを搾った広告の仕方をしているのは目立ちます。

それにつれてどんどん受験者が増えるし、それによって良い選手が育てってメディアに取り上げられれ

ばボートレースの魅力ももちろんあがるだろうと思います。

そういうことでもちろん収益も増え、ボートレーサーにも恩恵が増えることも期待できます。



私的には関東でのボートレースの知名度をあげる必要がカナリあると思います。

日本の経済活動の核は、ほとんど東京にあるといっても過言ではないので、この巨大な市場と影響力はどの業界も無視できません。

受験時の私も含めて関東(特に中心都市)に住んでいる人はボートレースの「ボ」の字も知らないですからね。

「競艇」を知ったのは受験の時が初めてで、見たこともないし、賭けている人も周りに一人もいませんでした。

名前を知っている人はいますが、見たことがない人がほとんどです。

受験生に関してもカナリの温度差があるのを実感しています。

関東から受けてくる人はボートレースのことを何も知らない人が多すぎる。

東京などは多く娯楽があり、遊び場も腐るほどあります。それが理由でボートレースを見にボートレース場に行く人がまずいないと言われています。

ボートレース場に行く人は、親・祖父が好きとか友達や関係者にレーサーとかの人が多いと思います。

しかし、最もの原因は、

ボートレーサーで関東に強い選手が少ないことです!!

たぶん、九州の人や関西の人では信じられないかも知れませんが、関東でのボートレースの知名度は

カナリ低いし、特に若者については全然知らないと行っても過言ではないです。

「あ~あのアッキーニャの??」って人が多い。

ボートレース業界自体が、関東から良い選手が出てほしいと凄く思っているのはたぶん言うまでもありません。

関東でのボートレースの周知にこれからは力を入れるのではないかと思われます。


ボートレース業界自体を盛り上げたり、発展をするには、業界自体のイメージ作りはカナリ重要になってきます。CMなどテレビに露出するイメージ戦略はとても大事なことです。

しかし、莫大な費用をかけて築き上げてきたイメージを一発で崩すこともあります。

それは、八百長・選手による犯罪などの不祥事です。

これらがメディアで大々的に騒がれたら業界自体の不信感などはとてつもなくなると思います。

相撲業界を見れば一目瞭然だが、収益にもカナリ響きます。

もちろんレーサーの賞金にも響きます。

相撲は賭け事でないのでまだマシですが、それがボートレースのようなギャンブルだと不信感があったらファンがどんどん離れていってしまいます。

そのことを分かった上で、面接の対策をすると有効であると思います。

面接対策をする上で、

どんな人を必要としているのか??

どんな人がいらないのか??

を考えるのはとても重要であると思います。

面接対策として、そういう観点からアプローチするのも有効な対策です。

どういう人が求められているのかを

是非、リアルスコープをテレビで見た人は考え、

対策を立ててほしいと思います。


2次試験まで残すところあと約1週間になりました!!

悔いが残らないようにしっかりと対策をしましょう!!

艇学は応援しています!!


<艇学 格言>

この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンスではないか!

BY アイルトン・セナ



※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録



本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。