スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートレーサー試験の履歴書の書き方【艇学ブログ】

全国のボートレーサー試験受験生の皆さんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です。

いや~最近涼しくなってきましたね!

朝は寒いけど、午後から暑くなったりとめんどくさい天気も続いてなんか変な感じです。

政治の世界では民主党代表戦に前原氏がでるらしいですね。

私的には、いつも思うのですが、日本も大統領制度にしてほしいなぁと思いますね。

単純に国家の代表を決めるのになぜ間接選挙?と思ってしまうのは私だけでしょうか?

もし、直接選挙だったらメディアによる総理大臣イジメもあまりなくなるんじゃないですかね。

「いや、選んだオレらが悪くない?」って意見がたくさん出ると思うし、もっと慎重に国民が選挙をすると思います。投票率もあがるかもですしね。

間接選挙だと自分で自国のトップを選んだ感がないのでね。

しかし、現行制度の議会制民主主義議院内閣制だから、

総理大臣が直接選挙制になったら根本的におかしくなるので、カナリの政治制度を変えなければいけませんが・・・

・・・とまぁ学科試験が近いので、公民の政治分野の復習をしてみました

上の文書を読んで、政治のしくみをいまいち分からない人は復習をして下さい。

結構でる分野です。前回も選挙について試験にでましたね。


さて、今日はちょっと遅くなりましたが、予告通りボートレーサー試験の履歴書の書き方です。

もうすでに履歴書を提出している受験生も多いと思いますが、

質問が多いため、次回のためにも備えて、

ここで履歴書の書き方をまとめておきます。


まず履歴書の提出時期に良くある質問を答えていきたいと思います。(※雑談を省いて載せてます)

-------------------------------------------------------------------------------------------

Q:受験申請書を出す時にはもう視力が0.8以上なければいけないのでしょうか?

艇学:受験申請書に出す時には0.8以上なければいけません。つまり、もし0.8以上なければなんらかの

カタチで、視力をアップさせなければいけません。もっともオススメはレーシック手術です。レーシッ

ク手術はボートレーサー受験では認められています。

ボートレーサーを受験する人はレーシック手術を受けている人が多いです。

私の受けた期の合格者の中でも正確には分かりませんが、話している感覚的には半分以上レーシック手術でした。

視力は天候や体調で安定しないことが多いので視力が0.8位の人も結構レーシック手術を受けています。

せっかく3次試験までいって身体検査で視力が足りなくて落ちるのはショックですからね!!

レーシック手術が怖いという人がいると思いますが、ちゃんとレーシック手術の原理を調べてから怖が

りましょう。けっして、危ないことをする手術ではないです。

視力アップさせるためには、最近話題になっている「オルソケラトロジー」というレンズを入れる方法

がありますが、あれはボートレーサー試験では禁止されています。

また、視力回復法みたいなもので視力を回復している人もいますが、個人差があるし、

時間がかかるし、徐々に少しづつしか視力が回復しないので、てっとり早くレーシック手術をやること

が最も受験生のためになるのではないかと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------

Q:願書の趣味と志望動機の欄の書き方がわからなかったので、教えてもらいたいと思いメールしました!ネットで検索して、過去の訓練生の趣味がすべて体を動かす事とか得意なスポーツしか書いていませんでした。やはり「体を動かす事」と書いた方がよいのでしょうか?スポーツが嫌いではないのですが、趣味までは…と悩んでいます。

艇学:結論としては趣味の欄にスポーツを書く必要はないです。

しかし、趣味はスポーツを書く人が多いですね。何か部活でやっていたならそのスポーツを書いた方が

良いと思います。(面接の時に話が膨らむから)

自分で納得いかないなら書かなくても良いと思います。

が、何かインパクトがある他の趣味があるなら書いた方が良いですね。

要するに面接で話ができる内容のことを趣味に書いた方が良いです。

---------------------------------------------------------------------------------------------

Q:競艇の受験申請書のことなのですがスポーツ運動歴の欄についてなのですが初戦敗退のものばかりですが大会にでたのであれば記入をした方が良いでしょうか?

艇学:その欄は、スポーツ推薦枠を使えるかを主に見ているのと、面接での材料としますので、

初戦敗退でも面接でいえることは書いておいたほうが良いと思います。

初戦敗退でもそこから学んだことやいえることはたくさんありますからね。

スポーツ推薦を使いたい人はたくさん経歴をかいてみましょう。

そこから支部の職員が判断します。

しかし、前期からスポーツ運動歴の覧がやたら大きくなりましたね!!

案外たいした経歴でないのにスポーツ推薦をもらえたりしますから是非いっぱい書いて下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------------

Q:志望動機はやはりいっぱい書いた方が良いでしょうか? 3行くらい書こうと思ってます。

艇学:ボートレーサー試験の履歴書の志望動機の覧がとても小さいので、そんな長く書くことを要求していないように感じます。いうまでもありませんが、履歴書は面接の時に材料としてそれを見ながら質問をしてきます。
だから、この小さい覧にたくさん文字が書かれていたら、文字が小さいので正直見る気をなくすかもしれません。しかも多くを履歴書で語ってしまうと質問する気がしなくなるのではないかと思います。

だから私の場合は、端的に質問しやすいような(質問してほしい)内容を志望動機に1行書きました。
しかし、合格者の中にはこの覧に3行くらい小さい字で書いたという人もいます。

ゆえに、自己判断で良いと思います。いっぱい書いたからって少ないからって合否にはそこまで影響してこないと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------

Q:学歴は大卒とかの方が有利ですか?フリーターですが、職歴はアルバイトも入れるべきですか?

艇学:学歴は関係ないです。それは競走会が公表している通りだと思います。

人はなんでも自分のウィークポイントが気になり、そこのせいにしたがる傾向がありますが、

学歴に関しては何も気にする必要はないと思います。

職歴に関してはアルバイトでも書くべきです。

フリーターの方は様々のことをやっていると思うのですが、最もインパクトのあるものを書いたら良いと思います。

なぜかというと、面接時に話が膨らむからです。

--------------------------------------------------------------------------------------------

Q:私はボートレースのことを知らずにたまたまネットで調べて受けてみようと思ったので、志望動機に「何か一つ資格を取ろうと探していた時に募集をみたから」と書こうと思っています。これでは真剣さがないでしょうか?

艇学:私が試験官でしたら、真剣さがないと判断します。だから、もうちょっと志望動機を考えた方が良いと思います。3次試験の面接のときには意志をすごい聞かれるので不利にしない方が良いと思います。

履歴書のプロフィール欄の書き方は自分を魅せるためにあります。
だから、不利になることは正直であれ、書かない方が良いというのが私の考えです。

---------------------------------------------------------------------------------------------

Q:履歴書を書く際に間違えました。どうすれば良いですか?

艇学:もっとも良いのは、新しいものをもらうことです。

しかし、二重線で印鑑でも正式には良いですが、修正液はあまり使わない方が良いというのが一般的な見解です。
しかし、修正液で書いた人も合格した人もいるらしいので、そこでそんな合否の判断はされないので
そこまで神経質にならなくても良いと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------


さて、上の質問の答えでだいたい履歴書の書き方が分かったと思いますが、

最後に履歴書の注意点を書きたいと思います。

それは、


自分のことをきちんと分析することです!!

これは自己分析と言われるものです。

まぁ、ボートレーサー試験の履歴書に限っては自分のことを書くことが志望動機と趣味の欄しかなく、

経歴を書くところが多いので、そこまで考えて書く必要がないですが、

履歴書を書く際にもきちんと自己分析をすることをオススメします。

自己分析とは、面接などをする際に自分のPRポイントをきっちり把握することです。

それをしっかりと把握していたら履歴書は書きやすいです。

もっというと面接対策にもなるし、揺るぎないボートレーサーになりたい理由も分かると思います。

自己分析の一般的な仕方は次の4ステップでやります。


①過去を振り返って小学校くらいから印象に残っている(きつかったこと、嬉しかったこと、印象に残っている)出来事を時系列でたくさん書く


②書き出した出来事のときに、どんなことを考えて、どんなことに興味をもって、どんなことが嫌だったかなどの感情や行動、学んだことを書き出す。また、その考え方の変化も書く。


③すべての書き出した内容を見て、自分はどんな性格なのか、どんなことに興味を持ち、どんなことが好きで、どんなことが嫌いなのか、どんな能力をもっていて、どんな特徴があるか、どんな行動をとる傾向があるか
を客観的に分析して自分を知る。



④③の自分を知った上で、なぜボートレーサーになりたいのか。なぜボートレーサーでなければならないのかを考える。



こんな感じで自己分析をして志望動機や自己PRを設定しましょう!

きっとあなたがまだ気づいていない新たな自分に出会えると思います。

これを突きつめてやれば、面接で突っ込まれてもちゃんと答えられるし、

今後、人生の進路を選択をする上でも絶対に役立つものです。

めんどくさいと思いますが、

是非、試しにやってみて下さい!!

これは面接の基本中の基本です。

是非今からでも色々と面接対策をして下さい。



以上!!

履歴書の書き方でした。

また、時間があったらより深く自己分析とか面接のこととかを書きたいと思います。


※付け足しです。書き終わった履歴書はコピーして取っておいて下さい。書いた内容を忘れてしまうと、面接のとき言っていることと矛盾していたら良い印象になりません。


<艇学 格言>

今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。

BY ロベルトバッジョ


前にもブログで紹介したけど、バッジョカッコいいね!!

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

艇学ビジョン東京スクール代表 松谷 秀巳

※現在こちらのページは更新しておりません。
 最新情報はこちら
http://teigaku-kyotei.com/teacher/index.html#nav_3

$競艇選手(ボートレーサー)試験合格対策スクール【艇学グループ】

『動体視力・周辺視野能力ともに、トレーニングで大幅に能力を上げることができます』




【艇学ブログ】の読者のみなさんこんにちは!
艇学ビジョン東京スクール代表の松谷秀巳です。
東京都品川区で、視覚トレーニング、ビジョントレーニングの指導をしています。

友人でビジョントレーニング指導家の仲間でもある土井さんから
「私たちの専門的な指導を必要としている人達がいるよ!」
「セミナーを主催したよ!」
「講師で参加したよ!」
「合格者がたくさん出たよ!」
など続々と活動が広がる知らせがあり、私もこの【艇学ブログ】の読者となり、興味深く拝見させて頂いていました。それから、ボートレーサー試験のことを良く調べるようになり、艇学グループとの関係がきっかけで、ボートレーサー受験生の指導していく機会に恵まれました。

受験生と接する中で本当に志が高く、「ボートレーサーになりたい!」という気持ちがトレーニングを指導しているときにヒシヒシと伝わってくるので、「ボートレーサーになる夢を応援したい!」と強く思いました日々ビジョントレーニングをしていく中でどんどんパフォーマンスを向上していく様子を数字に顕著に現れてくると、とてもやりがいを感じます。

グループ代表の垣本さんと会い、話を聞くと、「関東にもボートレーサーを目指す人がたくさんいます」「関東から強い選手が出なきゃ業界の発展になりません」「ビジョントレーナーが必要です」とおっしゃっていたので、「是非、私も全力で受験生のお力になりたい!」と奮って艇学グループの一員として受験生のお手伝いをさせて頂くことを表明いたしました。

ボートレーサー試験の適正試験でのビジョン項目は動体視力・周辺視野能力ともに、トレーニングで大幅に能力を上げることができます。また、ビジョントレーニングをすることによって運動能力があがるという研究結果がでていますので、ビジョン項目以外の試験の分野での得点アップにも役立ちます。

ビジョントレーニングはふつうのスポーツトレーニングと同じで毎日、適切に反復練習を行なうことで、試験をクリアするレベルに上げることが可能です。多くのスポーツ選手はビジョントレーニングをするのが一般的になっていますので、プロになってもとても役立ちます

確実に実力を上げるために、注意することは受験者が自分だけの判断で個人的にトレーニングするのではなく、

・定期的に測定機器で実力を正確にはかる
・スランプのとき、客観的で的確なアドバイスをもらう


ということが大切です。
私たち、ビジョントレーニングの専門家に、定期的に通うことが確実なビジョン向上への道です。

艇学グループの他の専門家と情報共有を行い、関東圏でボートレーサーを目指す皆さんにビジョントレーニングの分野で合格対策トレーニングを指導していきます。
ぜひ、私達と一緒にボートレーサー試験合格を目指しましょう。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【プロフィール】

艇学ビジョン東京スクール代表。
ビジョン能力の総合アップとコンディショニングをする専門機関であるアイ・トレーニング東京代表を兼務。
動体視力、静止視力、立体視力をトレーニングで向上させるスペシャリスト。
小学生から大学生、社会人のビジョントレーニング指導で多くの実績を持つ。他にも動体視力・速読トレーニング指導者として活動。
スポーツ分野でビジョンの要素がスポーツスキルに影響することが世の中に知られている近年、首都圏での活動実績が注目され、スポーツ全国誌「ターザン」に特集される。また品川ケーブルテレビジョンで特集番組を放映される。
目のことに関しての知識が深い超実力派、理論派のビジョントレーナー。
【艇学グループ】では、艇学ビジョン東京スクールとして関東圏でのビジョントレーニングを担当している。艇学スクール生には熱心で丁寧で多面的な切り口の指導が評価され、動体視力改善を成功させている。スクールに通う生徒の合格確率は脅威であり、関東の一般合格者の全てを艇学から輩出させた一番の功労者である。


【艇学グループの合格対策指導】

直接トレーニング指導

○「ボートレーサー試験完全攻略講座」ビジョン試験執筆/監修

各種模擬試験・セミナー

○各専門家・受験生との情報共有・助言・受験情報提供


【艇学ビジョン東京スクール 住所・連絡先】

住所(トレーニング店舗):〒141-0031 東京都品川区西五反田2-30-10 セブンスターマンション第1五反田205 ※JR五反田駅から徒歩5分(アイ.トレーニング)

電話:03-5877-6749

メール:tg-hmatsut4649@emobile.ne.jp

店舗HP:http://so.shikaiken.com/

艇学グループtwitter:@teigaku_kyotei 「byビジョン東京スクール」でつぶやきます!

艇学の最新情報はメルマガで→メルマガ登録

ボートレーサー(競艇選手)試験の予備校、塾、いやスクール!!【艇学ブログ】

全国のボートレーサー試験受験生の皆さんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です!

カナリ久しぶりの更新となりますが皆さん元気してましたでしょうか?

直接的に交流会みたいな感じで交流も増えましたが、

なんだか懐かしい気分です。

世の中いろんなことがひしめいていて、色々とストレスもあると思いますが、

対策は順調ですか??

この暑さにより、やる気が出なかったり夏バテの人とかもいると思いますが、夏は減量もしやすいので

ガッツリと気合いを入れて対策しましょう!

しかし、脱水症状や熱中症にはくれぐれも気をつけて下さい。


今更感が否めませんが、8月1日より112期ボートレーサー募集を開始しましたね!

募集期間は9月12日までなので、気をつけて下さいね!

なるはやで!(なるべく早めの略らしい。また、「as soon as possible」の略でASAPと言う言い方もあるらしい 笑)

今の時期はみんな履歴書やスポーツ歴の書き方などの質問が多いですが、

しっかり書けましたか??

何か分からない点はメールで対応してますので宜しくお願い致します。

次回あたり履歴書の書き方について、やりたいと思います。

こちらもなるはやでやります!


さてさて、今回はこのブログについての記事ですので宜しくお願いします。

ほとんどの人が気づいたと思うのですが、

こちらも今更感を否めませんが、ブログデザインリニューアルしました!!(※携帯電話からいつも見ている人は気づかないと思います)

それについての問い合わせもたくさん反響頂き、ありがとうございます。

デザインについてですが、私自身はかなりイカしたデザインになっていると思うのですが、どうでしょうか??笑 ロゴとかもカナリかっこ良くできました!

実はこのロゴは皆さんと同じ、艇学読者のボートレーサー受験生が作ってくれました!!

ありがとうございます!!

このようにたくさんのボートレーサー受験生に支えれている艇学です。

感謝、感謝です!

そして、ツイッターを始めましたよ!

これは、私だけでなく、艇学グループの講師のみんなのつぶやきです。
ボートレーサー試験に役立つとても有益な情報を流していくので、見て下さい。(たまに意味のないことをつぶやくこともあります 笑)

艇学グループのツイッター→@teigaku_kyotei

パソコンから見ている人は分かると思うのですが、

ツイッターもブログのサイドバーに貼付けてあります。

あと、ブログデザインについて一言言っておきたいことがあるのですが、

常に携帯から見ている方には、良く分からないかもしれませんが、

固定の記事がありまして、それは随時更新していきます。


まぁ携帯から見ている人も固定の更新用の記事は大体分かると思います。

あと、ブログデザインが本格的になったからって

特に今までと変わらないので、

是非、今までのように気軽に絡んで頂けたらと思います。

デザインが変わってから、丁寧な言葉使いのメールが多くなったので、

言葉使いについては、もっと適当で良いです。笑

しかし、内容はしっかりと具体的に書いてほしいです。



1年間温めていたプロジェクトについて、意味深な終わり方をしたので

「ボートレーサー学校の予備校を設立するのですか?」「塾みたいな感じでやるのですか?」という質問が多かったのですが

ブログデザインを見て分かるように、

「ボートレーサー試験合格対策スクール 艇学グループ」

という形で今後やっていきます。

このスクールの活動は今までと変わらずボートレーサー試験受験者の支援ですが、

主に5つ!!

こんな感じです。


①「ボートレーサー試験完全攻略講座」の発売

これが1年間あまり作り続けていたのものです。
これについての質問が多かったのでここでちょっと説明します。
この講座は、簡単にいうと徹底的にデータや傾向などを分析し、研究を重ねて、ボートレーサー試験のすべてを完全攻略したものです。また、各専門の人の力・多くの合格者の力も借りて、より多くの受験生に合格する力を付けようと作ってます。
合格する対策はもうこれだけで十二分な位の内容です。
あとは自分でその講座通りにやるだけで合格できるようにしてます。
また、多くの人が勉強嫌いなので、よりとっつきやすいDVD講座にしてますし、丁寧な解説や講義も豊富です。
家にいながら、プロの講義を聞きながら対策ができます。
しかもすべてがボートレーサー試験にマッチした内容となっていますので、無駄な内容がありません。
また、2・3次試験についても実際に合格者がやっていたトレーニングメニューとかプロが推奨するメニューなどを取り込んでます。

今は、まだ発売できないのですが、今期には学科試験だけとかでも公開したいと思います。しかし、関わっている業者が多いため、発売日は未定です。
今しばらくお待ち頂けたらと思います。


②セミナーや模擬試験の開催

これは、以前に直前セミナーみたいなものをやった感じでやります。
色んな専門の方と連携してよりパワーアップさせた内容にしていきます。
また、模擬試験もやっていこうと思います。
しかし、セミナーも模擬試験も必要だと思われる分野のみしかやりません。


③トレーニング指導

これは、私と共有をしたりして、ボートレーサー試験の対策の方法が分かっている各専門家が各々の地域で直接トレーニングをやり、実践的に能力を高めます。


④メール相談・合格診断

これは、利用したことがある人には分かると思いますが、不安点や疑問点などを解消します。最近では、合格診断を始めました。相談者の弱点などをデータを元に偉そうにアドバイス致します。笑
また、私との交流の場となります。なるべく早めに返信するように心がけてますが、年間1000件あまりの相談量なので遅くなることもあります。
また、メールの内容は本人が特定されない程度に公開することもありますのでご了承下さい。

どんどん艇学を利用していって下さい!


⑤ブログ・ツイッターでの情報提供

これはもはや艇学の真骨頂ですが、ブログで今後とも情報の提供をしていきたいと思います。

対策の方法なども今まで通り書いていきます。

また、ちょっとしたことはツイッターでつぶやきます。

最近、111期合格者の中ではカナリこのブログを読み込んでいる人が多いことを知りました。とても嬉しい限りです!!

是非、みなさんもすみずみまでしっかり読んで下さい。


更新は不定期なのでお見逃しなく!



以上、この5点を軸に活動していきます。

今回のブログは私事の報告となり、

対策などではないのですが、気になっている方も多いと思いますし、

今後のために明確にしていく必要性を感じていましたので

このようなブログになりました。

今後とも受験生のボートレーサー試験対策のお手伝いをしていこうと努力していきますので

宜しくお願いします!!


では、対策頑張って下さい。

メール相談をしている限りモチベーションの高い人はたくさんいます。
ライバルはやってます!!次こそ決めてきて下さい!!




<艇学ブログを全部すみずみまで見るべし!>

艇学ブログを良く読んで対策しよう!!


<艇学 格言>

成功の鍵は的を見失わないこと。そこに時間とエネルギーを集中する。

BY ビル・ゲイツ


皆さんもご存知のマイクロソフトのCEO(最高経営責任者)の言葉です。
パソコンを一般の民衆に広めた人ですね。

まさにこの人の言っている通りだと思います。
試験対策もしっかりと的を見失わずに、そこに時間とエネルギーを集中させて下さい。

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録



本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com



艇学グループ学科講師代表 石井暢彦

※現在こちらのページは更新しておりません。
 最新情報はこちら
http://teigaku-kyotei.com/teacher/index.html#nav_6

$競艇選手(ボートレーサー)試験合格対策スクール【艇学グループ】


『勉強を習慣化して脳も筋肉と同じように鍛えましょう』





ボートレーサー受験生の皆様、初めまして。艇学グループ学科講師の石井暢彦と申します。
この度、私の専門性を生かし艇学グループに参加させて頂き、ボートレーサー試験受験者向けの学科試験の講義を行なわせて頂いております。

私は、塾講師や家庭教師を経験する中で多くの受験生を見てきました。様々なタイプの生徒がいるのですが、最初にすべての生徒にあることを徹底的にやらせます。それは、数学の公式の暗記や重要な漢字の書き取りとかそういったものではなく、「勉強を習慣化」をすることです。

つまり、歯を磨くように勉強をするということです。一日5分でも10分でも必ず毎日机に向かって勉強をさせます。これを徹底的にやらせます。そうしたらどうなるかというと、多くの生徒は不思議なことに勉強が好きになって何時間でも机に向かうようになるのです。そうなったら私としてもどんどん勉強を教えられて、成績はうなぎ昇りになるわけです。この方法は勉強嫌いの人にもカナリ通用するやり方です。

「ボートレーサーになりたい」と明確な目的があるのなら勉強を習慣化している人が多いと思いますが、是非、その習慣の中で「分かる!」という快感を増えしていき、勉強を好きになってほしいと願っています

さて、ボートレーサー試験の学科試験の過去の問題を代表の垣本さんとじっくりと見て、研究・分析させて頂いたのですが、ボートレーサー試験の学科は本当に基礎の基礎の問題をしっかりと正解できたかできないかで合否が大きく変わる試験です。おそらく、1点のせめぎ合いで、合否の勝負が決まる世界だと思います。たまに出る難問はほとんどの人が取れないので気にしないとして、<毎回でるような基礎問題さえしっかり押さえていればあとは練習ですぐに正答率9割はいける試験です。また、暗記問題ばかりなので、「勉強の習慣化」次第で誰でも合格レベルまで持っていけると確信しております

私が講義をしている「ボートレーサー試験完全攻略講座」はDVDの映像講義なので、多くの受験生が気軽に動画で勉強できるのでより「勉強の習慣化」がしやすいと思います。

多くのボートレーサー受験生が筋力トレーニングや運動を熱心にやっていると思いますが、筋肉と同じで脳もコツコツとトレーニングをすることによって作り上げられます。これからは、脳も筋肉と同じように鍛えて下さい

この講座からSGレーサーが出ることを想像するとワクワクします。
皆様の大きな夢のお手伝いができることをとても幸せに感じております。
一緒に1次試験を突破していきましょう!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【プロフィール】

艇学グループ学科講師代表。
「個人指導の石井塾」元塾長として高校入試の受験生向けに個人指導をおこない進学校へと導く。地域密着型で今まで指導した受験生の多くが偏差値改造を実現させている。中学5教科すべてを専門として教えている。理解をさせ暗記を促す丁寧で分かりやすい授業に定評がある。全国で最も偏差値の高い高校を卒業後、偏差値32だったその中学生を進学校に合格させたことによって評判になり、個人指導、家庭教師事業を展開していく。現在は、起業家として多方面の分野で活躍する。

艇学グループでは、「ボートレーサー試験完全対策講座」の学科試験講師として約300名の受験生に分かりやすく基礎から合格するまでの学力を確実に身につけさせる。
誰にでも分かる言い回しで、暗記を促す丁寧で分かりやすい授業に定評があり、学科試験が苦手な受験生でも数多く合格へ導いている。
1次試験突破が厳しいボートレーサー受験生から絶大の支持を得ている講師である。

(その他活動・所属)
株式会社グリーンアップル取締役。
中小企業・個人事業主の企業価値、事業価値の向上を実現するためのコンサルティングサービスの提供


【艇学グループの合格対策指導】

「ボートレーサー試験完全攻略講座」問題解説・講義

各種セミナー


【住所・連絡先】

※現在個人指導の生徒を募集しておりません。何かありましたら艇学グループ事務局に連絡ください。
→ お問い合わせ

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録

艇学グループとは・講師紹介

※現在こちらのページは更新しておりません。
 最新情報はこちら
http://teigaku-kyotei.com/teacher/

$競艇選手(ボートレーサー)試験合格対策スクール【艇学グループ】
合格者の72.2%を輩出中!
圧倒的日本一の合格実績!
ボートレーサー試験の登竜門!!!



 
艇学グループとは、日本唯一のボートレーサー(競艇選手)を養成する機関であるボートレース学校(競艇学校)に入学するための日本一実績のあるボートレーサー試験対策機関です。
そして、試験のすべての科目の試験に対応していて、最新試験傾向に対応した良質な合格対策指導をしている機関(スクールなど)が日本に他にないので、日本唯一の本格的ボートレーサー試験対策機関といえます。

実際に試験合格した元選手養成員と各試験科目分野のプロトレーナー及び専門家の方が力を合わせて結成し、プロレーサーやその他のプロスポーツ選手や研究機関と協力の下運営させて頂いています。

具体的な活動として、蓄積された多くの合格者指導ノウハウやデータのもと試験対策指導やトレーニング指導やセミナーを行なっております。
また、ボートレーサー試験に必要なすべての知識や能力をDVD講座・スクール店舗でのトレーニング指導・セミナーや模擬試験などを提供し、数多くの受験生を合格に導いております。


お陰さまで109期~115期までの合格実績は日本一であり、7期連続合格者を多数輩出しています。さらに、現在ではボートレーサー試験合格者の70%以上輩出していて高確率での合格者を出しています。
艇学の卒業生の中にはもうすでにプロレーサーとしての活躍をしている選手もたくさんいます。それゆえ、ボートレーサー試験の登竜門的な存在となっております。

我々は、艇学からの合格者がプロとしてデビューすることが非常に感動し、それをやりがいとして熱心に指導してます。艇学から賞金王レーサーが出るのを楽しみにしています。
今後ともより良い対策を多くの受験生に提供していきます。


最も高い倍率の期に短期間でトップ合格を果たした元選手養成員が作り上げたスクール!!

艇学グループの起源は、ボートレーサー試験合格者(元選手養成員)である当スクール代表の垣本祐作が合格者集団を結成し、自身の合格体験や徹底した試験分析・研究をもとに試験対策ブログ「艇学ブログ」を行なった結果、多くの受験生の支持を得たことが始まりとなります。

以後、「艇学」は口コミなどでほとんどの受験生に知られるようになり、日本初のボートレーサー試験対策セミナー「艇学×アイトレーニング福岡八田センター 2・3次試験直前対策セミナー」を開催したところ予定人数の2倍以上もの受講者が押しよせ大盛況となりました。合格者全体の約半数がこのセミナーから輩出されました。
その後、試験合格者(元選手養成員)の垣本祐作と各専門家・トレーナーの「受験生のボートレーサーになりたいという大きな夢のお手伝いをしたい!」という強く熱い思いが一つになり、日本初のボートレーサー受験者専門の合格機関の「ボートレーサー試験合格対策スクール」の【艇学グループ】が結成されました。
これからもボートレーサー試験対策の最先端を走るべく、多くの人を合格に導けるよう日々努力しています。



艇学グループには試験合格者と各試験分野のすべての専門家、プロレーサーなどのプロアスリート、大学教授などが協力して運営しているので総合的に対策できる!!

当スクールの講師は、ボートレーサー試験の各科目に精通した「ボートレーサーの夢の実現をサポートしたい!!」という強い気持ちのある各教科の一流のプロ専門家を揃え、合格者を多数輩出しております。

我々は艇学グループとして受験生により良いトレーニングや情報を提供すべく、随時グループ内で情報共有などして受験者の合格を徹底的にサポートしていきます。
艇学グループには試験合格者と各試験分野のすべての専門家がいるので総合的にアプローチできるようになっております。

また、我々の思いに賛同して頂けるプロレーサーやプロアスリートの選手や国立大学の教授などと協力関係にあることで、より質の高い対策指導ができるようになっています。

確実に合格へ近づることができる自信があります。




     艇学グループ講師・トレーナー陣 紹介


【総合担当】
艇学グループ代表  垣本 祐作  
→ 詳しくプロフィールを見る


<艇学グループの合格対策指導>
「ボートレーサー試験完全攻略講座」
各種セミナー
受験生に対する相談・情報提供・合格診断等
○各専門家・受験生との情報共有

<艇学グループ事務局 住所・連絡先>
住所:〒260-0851 千葉県千葉市中央区矢作町1002-4
連絡先: goukaku@teigaku-kyotei.com
HP:http://boatracer.blog.fc2.com/
艇学グループtwitter:@teigaku_kyotei
垣本祐作のtwitter:@yusaku_kakimoto



【適性試験・ビジョン試験担当】
艇学ビジョン福岡スクール代表  土井 雅広 
→ 詳しくプロフィールを見る


<艇学グループの合格対策指導>
直接トレーニング指導
「ボートレーサー試験完全攻略講座」ビジョン試験執筆/監修
各種模擬試験・セミナー
○各専門家・受験生との情報共有

<艇学ビジョン福岡スクール 住所・連絡先>
トレーニング店舗:〒813-0031 福岡県福岡市東区八田1-11-36フジビル1F ※JR土井駅より徒歩5分(アイトレーニング福岡八田)
TEL:092-691-8555
Mail : eyelove@room.ocn.ne.jp
twitter:@eyetrainer
艇学グループtwitter:@teigaku_kyotei



【学科試験担当】
艇学グループ学科講師 石井 暢彦  
→ 詳しくプロフィールを見る

<艇学グループの合格対策指導>
「ボートレーサー試験完全攻略講座」問題解説・講義
各種セミナー
○各専門家との情報共有

<住所・連絡先>
※何かありましたら艇学グループ事務局に連絡ください。



【適正試験・ビジョン試験担当】
艇学ビジョン東京スクール代表 松谷 秀巳  
→ 詳しくプロフィールを見る

<艇学グループの合格対策指導>
直接トレーニング指導
「ボートレーサー試験完全攻略講座」ビジョン試験執筆/監修
各種セミナー
○各専門家・受験生との情報共有


<艇学ビジョン東京スクール 住所・連絡先>
トレーニング店舗:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-30-10 セブンスターマンション第1五反田205 ※JP五反田駅より徒歩5分
TEL:03-5877-6749
Mail : tg-hmatsut4649@emobile.ne.jp
艇学グループtwitter:@teigaku_kyotei




【体力試験担当】
艇学フィジカル福岡スクール代表 辻 洋介  
→ 詳しくプロフィールを見る

<艇学グループの合格対策指導>
直接トレーニング指導
「ボートレーサー試験完全攻略講座」体力試験執筆/監修
各種セミナー
○各専門家・受験生との情報共有

<艇学フィジカル福岡スクール 住所・連絡先>
住所(トレーニング店舗):〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3-20-1 宮崎ビル302 ※西鉄高宮駅から徒歩1分(ボディプランニング)
TEL:092-406-9172
Mail :teigaku@bodyplanning.jp
ブログ:http://ameblo.jp/teigakubp/(受験生向けに情報発信しています!!)
艇学グループtwitter:@teigaku_kyotei



【体力試験担当】
艇学フィジカル東京スクール代表 川村 健介
→ 詳しくプロフィールを見る

<艇学グループの合格対策指導>
直接トレーニング指導
「ボートレーサー試験完全攻略講座」体力試験執筆/監修
各種セミナー
○各専門家・受験生との情報共有

<艇学ボフィジカル東京スクール 住所・連絡先>
住所(トレーニング店舗):※現在は艇学ビジョン東京スクールでの指導が主になります。
・〒141-0031 東京都品川区西五反田2-30-10 セブンスターマンション第1五反田205 ※JR五反田駅から徒歩5分(艇学ビジョン東京スクール)
・〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-5decimoAZABU701  ※南北線麻布十番駅から徒歩2分(プライベート治療院K.kawamura)
TEL:03-5877-6749
Mail : info@k-kawamura.com
艇学グループtwitter:@teigaku_kyotei



【人物試験・面接試験担当】
艇学グループ面接講師 栗原 秀昭  
→ 詳しくプロフィールを見る

<艇学グループの合格対策指導>
直接トレーニング指導
「ボートレーサー試験完全攻略講座」面接試験執筆/監修
各種セミナー
○各専門家・受験生との情報共有

<直接面接指導 住所・連絡先>
住所(面接指導店舗):〒812-0053 福岡市東区箱崎2丁目5-29-503(キャリアパートナーKURI8(クリエイト))
TEL:092-691-8555
Mail : kurieight718@cube.ocn.ne.jp
艇学グループtwitter:@teigaku_kyotei





目ボートレーサーに本気で目指すなら艇学グループを徹底的に活用しよう!走る人メモ




☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com



艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録



プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。