スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験前日に一気に成績上げる!☆艇学名物直前セミナーのご案内☆

どうも!ボートレーサー試験対策の艇学です!

1次試験が終わり、2・3次試験対策の質問等が増えてきましたが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回の1次試験は色々と波紋を呼びましたね~。

1次試験が終わったのもつかの間で、すぐ2・3次試験ですね!
あっっっ!っいう間ですのでしっかり気持ちの切り替えを!

そして、2・3次試験対策の最高で最終仕上げの対策といえば、

艇学名物の「2・3次試験直前対策セミナー」です!!

このセミナーは毎期パワーアップしていて、今期もよりパワーアップして実際の試験と同じ器具をほぼ完璧に揃えています!

このセミナーは非常に人気で、過去合格者を多数出しているセミナーです!

ちょっと今日、前期の112期のデータを改めて見直してビックリしたのですが、
やまと学校一般試験合格者が24名で、艇学から輩出している合格者は一般試験では推薦文もらってない人も含めて12名なんですよ!!

今までスポーツ推薦等と含めて合格者の3人に1人以上を輩出と書いていたのですが、
通常の一般試験で合格者の2人に1人を輩出しているというのはカナリの高確率であると思います。


その多くの合格者はこのセミナーに参加しています!

試験前日に、試験器具触っている人と触っていない人とは結構差が出ますからね。むしろ初受験で触ったことない人はなおさらです!

現在、訓練生の合格者の推薦文の中でも「直前セミナーに受けて良かった」という声をたくさん頂いています。

合格者からの推薦文→ http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-66.html 

試験前日に飛躍的に成績が伸びる受験生も多いですし、弱点を発見し、1日で試験合格レベルまで指導できた受験生も多いです!(これは嘘のようで本当の話です)

是非それを体感したい方は、積極的にご参加お願いします!

今回はアクセスの良い博多駅の近くでやります!!

前期の112期では、ブログ募集30分足らずで締め切りとなる部もありますので、なるべくお早めにお願いします。

満席になりしだい受付終了となりますので、ご注意ください。

宜しくお願いします。



☆☆☆☆艇学グループ2・3次試験対策対策セミナー☆☆☆☆

【セミナー名】

艇学グループ2・3次試験直前対策セミナー

【開催日】
6月10日(日)

【講師】
垣本祐作(艇学グループ代表)
土井雅広(艇学ビジョン福岡スクール代表)
辻洋介(艇学フィジカル福岡スクール代表)
栗原秀昭(艇学グループ面接講師)

【場所】
福岡市博多区博多駅前4-14-1 深見ビル1階D会議室
JR博多駅より徒歩3分(会場隣に市営駐車場あり)
$競艇選手(ボートレーサー)試験合格対策スクール【艇学グループ】

【時間】
1部  9:30~12:45 ※満席です
2部 13:00~16:15 ※満席です
3部 16:30~19:45 ※満席です
※各会場共、当日は10分前より受付します。時間厳守で遅刻のないようにお願い致します。

【定員】
1部 25名程度
2部 25名程度 
3部 25名程度
※先着順で定員になりしだい終了致します。申込みが来た順に管理しますので、先着に漏れた受験生は申し訳ありませんが参加できませんのでお早めにお願いします。

【セミナー内容】
2・3次試験総合対策セミナー(30分)・・・各講師による攻略方法指導と合格ポイントを押さえて頂きます。
適正試験測定&トレーニング(110分)・・・各実試験機器による測定と各講師による実戦形式のトレーニング
人物試験対策セミナー(50分)・・・事前自己分析からの面接指導と攻略法
※進行状況により変わることがあります。

【参加資格】
113期1次試験合格者、スポーツ推薦の方、特別試験の方

【参加申込み方法】
下記参加申込みフォームへ必要事項を記入の上お申込みください。
参加申込み後、すぐに自動返信メールで振込先をお知らせします。
※お支払い方法につきましては、銀行振込のみとさせて頂きます。

【セミナー受講料】
一般価格:15000円

【参加申込みフォーム】
《福岡参加申込フォーム》
http://my.formman.com/form/pc/fV19hi73lznY9uDM/

※お振込が確認出来次第、受付完了のメールを送信いたします。

【注意!!】
携帯電話でのお申込みの方は、ドメイン指定受信拒否を設定されていると、
こちらからのメールを受け取れず予約手続きを進める事が出来ません。
必ず、ドメイン指定解除の上でお申込みをお願いいたします。
またフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに入る可能性もありますので、ご注意下さい。


自動返信メール受信の為に system@formman.com を受信許可に設定して下さい。
福岡スクールからの受信の為に eyelove@room.ocn.ne.jp を受信許可に設定して下さい。
東京スクールからの受信の為に hm.so@shikaiken.com を受信許可に設定して下さい。

【緊急連絡先】
セミナー受付事務局092-691-8555  090-9650-7769(softbank) 090-1087-5289(docomo)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上です。

私も参加するので、当日皆様にお会いできることを楽しみにしてます!


参加する人もしない人も絶対合格しましょう!!

応援しています!

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

113期試験の考察と【1次試験合格者限定!2次試験適正筆記模擬試験&セミナーのお知らせ】

全国の受験生の皆さん、こんにちは!

ボートレーサー試験対策の艇学です。

「競学」でも「挺学」でもなく、「艇学」です。(たまに意外に間違えている人がいる 笑)

1次試験が終わり、たくさんのご連絡メールありがとうございます。
おかげさまで、金環日食どころでなく、メールノイローゼになるところでしたが、嬉しいことです!笑 
例年より問い合わせが多かったのでビックリでした。本当に嬉しかったです。知名度もカナリ上がってきましたね!ありがとうございます!!

艇学ツイッターでも流しましたが、もし返信が返ってきてなかったら、再度メールお願いします。埋もれています。


▼さぁ、1次試験が終わり、結果待ちで心臓バクバクしている人が多いと思いますね!

夜に「もう結果は出た人はいましたか?」という電話をかけてくる猛者もいましたが。笑

今回は遅かったのか、今日合格者が続々と連絡を頂いています。

そういうと、「○○県はもうきましたか?」という質問がきそうなので、(というか実際結構きている )ちょっとやめてください。笑 もう結果は変わらないので、堂々と気長に待ちましょう。

早いか遅いかの違いだけですから。

とりあえず合格した人はすぐに2、3次試験の対策ですね!頭を切り替えていきましょう!


▼さぁ、試験内容等が風化されだしましたが、前のブログの数学の解答速報で議論がありました。

議論があったのは確率の問題です。答えは解答速報通りの13/25です。この解答が正しいと艇学は判断しました。
問題文が間違えているという理由で全員に点数をあげることもないと思います。

ただ親切な問題文でなかったのは確かですね!!

詳しくは速報ブログのコメント欄を見てください。

→ http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

何回もいうようですが、こういった問題文が曖昧なものが出るのがボートレーサー試験です。
しっかりと覚えておきましょう!



そして、113期試験の1次試験の総評もしたいと思います。

「1次試験は学科勝負である!」と何度も言っていますが、113期は例年より学科試験の難易度が下がりました。

そのため、今期は合格者の構図が結構変わったと思います。


まず、データや指導経験により受験生を分類します。この分類はほぼ確実に当たっていますので1次試験対策をする上でカナリ参考になると思います。
ベテラン受験者や試験分析をしている人は大体分かっていると思いますが、

合格の確率が高い順に書いていきます。学科・体力試験に分けて「得意」「普通」「苦手」「超苦手(足切り)」の四段階にしますね。

1、学科試験が「得意」で体力試験が「得意」な受験生
2、学科試験が「得意」で体力試験が「普通」な受験生

3、学科試験が「得意」で体力試験が「苦手」な受験生
4、学科試験が「普通」で体力試験が「得意」な受験生

5、学科試験が「普通」で体力試験が「普通」な受験生
6、学科試験が「普通」で体力試験が「苦手」な受験生
7、学科試験が「苦手」で体力試験が「得意」な受験生
8、学科試験が「苦手」で体力試験が「普通」な受験生
9、学科試験が「苦手」で体力試験が「苦手」な受験生
10、学科試験、体力試験のどれかの科目が1種目でも「超苦手(足きり)」な受験生



という構図になっています。
そして、毎期合格ギリギリラインをひしめき合っているのが、3、4にいる受験生です。

今回の試験は、「いつも学科試験で落ちている受験生がある程度の点数をとってくる」という仮説が立てられると思いました。

つまり、5、6の学科試験が「普通」の人の学科点数が上がったことによって、
カナリの合格者の構図が変わってきます。今期は彼らも合格争いに加わってきます。


よって、学科試験と体力試験の両方高得点が求められたのではないかと思います。

学科の難易度が低かったため3の受験生が厳しくなったのではないかと思います。

まぁ、十分にすべての対策をしている人には関係のない話ですが、
こういった視点も時間が限られている受験生や対策の優先順位を定めるためには重要です。

効率的に対策したいのなら、上の1~10の受験生の分類の考え方は覚えておいた方が良いと思います。


▼さて、1次試験の合格者の発表がこれから続々とあると思いますが、艇学名物の2・3次試験の直前セミナーの問い合わせが多くなってきました。受付はまだですので、ブログチェックお願います。

その前に、前期合格者からも「受けていて良かった!」と好評だった2次筆記項目模擬試験更にバージョンアップして113期も開催いたします!!

東京スクール・福岡スクールはもちろんですが、今期から体力&適正対策セミナーを開催した

大阪会場

でも開催します。

1次突破受験生みなさん要チェックですよ!

今期は2次筆記項目模擬試験だけでなく、2・3次試験で重要な要素となるビジョン試験の分野の適正試験セミナーとセットでの参加もできるようになりました!!


☆☆☆☆(東京・大阪・福岡)適正筆記項目模擬試験☆☆☆☆
【模擬試験名】

《東京・大阪・福岡》
2次試験適正試験筆記項目(知能検査・心理的競技能力検査・安全心理検査)模擬試験

【開催日】
5月27日(日)大阪会場・東京会場
5月28日(月)福岡会場・東京会場
5月29日(火)福岡会場
5月30日(水)福岡会場
6月 3日(日)福岡会場

【試験官】
《東京会場》
松谷秀巳(艇学ビジョン東京スクール代表)

《福岡会場》
土井雅広(艇学ビジョン福岡スクール代表)

【場所】
《東京会場》
艇学ビジョン東京スクール(アイトレーニング東京センター)
東京都品川区西五反田2-30-10 (JR山手線/五反田駅・東急池上線/大崎広小路駅近く)

《大阪会場》
大阪市住之江区南加賀屋3-1-20住之江会館(大阪市営地下鉄・四つ橋線/住之江公園駅近く)

《福岡会場》
艇学ビジョン福岡スクール(アイトレーニング福岡八田センター)
福岡県福岡市東区八田1-11-36フジビル1F

【時間】
《東京会場》
5月27日(日)14:00~16:00
5月28日(月)12:00~14:00

《大阪会場》
5月27日(日)13:00~16:00

《福岡会場》
5月28日(月)29日(火)30日(水)
9:30~11:30
6月3日(日)
17:00~19:00、19:00~21:00
※各会場共、当日は15分前より受付します。時間厳守で遅刻のないようにお願い致します。

【定員】
《東京会場》1日10名程度

《大阪会場》30名程度

《福岡会場》1日10名程度
※先着順で定員になりしだい終了致します。申込みが来た順に管理しますので、先着に漏れた受験生は申し訳ありませんが参加できませんのでお早めにお願いします。

【模擬試験内容】
知能検査・心理的競技能力検査・安全性心理検査
※各診断内容は、後日自宅へ郵送いたします。

【模擬試験費用】
6000円
※当日、現金にてお支払い下さい。

【参加資格】
113期1次試験合格者、スポーツ推薦の方、特別試験の方
会場にて合格通知の提示をお願い致します。


【受付方法】
《東京参加申し込みフォーム》
http://my.formman.com/form/pc/Dho5E5iz2vwVeaaY/
※会場をご確認下さい!

《大阪・福岡参加申込フォーム》
http://my.formman.com/form/pc/8xCHQeHug6gNYpWg/
※模擬試験のみを希望の場合、セミナー不参加をチェックして下さい。
※会場をご確認下さい!

【注意!!】
携帯電話でのお申込みの方は、ドメイン指定受信拒否を設定されていると、
こちらからのメールを受け取れず予約手続きを進める事が出来ません。
必ず、ドメイン指定解除の上でお申込みをお願いいたします。
またフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに入る可能性もありますので、ご注意下さい。


自動返信メール受信の為に system@formman.com を受信許可に設定して下さい。
福岡スクールからの受信の為に eyelove@room.ocn.ne.jp を受信許可に設定して下さい。
東京スクールからの受信の為に hm.so@shikaiken.com を受信許可に設定して下さい。

【緊急連絡先】
福岡 092-691-8555  東京 03-5877-6749  大阪090-9650-7769(softbank)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


セミナーと合わせて参加したい方は下記案内です!!



☆☆☆☆(東京・福岡)適正筆記項目模擬試験&適正試験対策セミナー☆☆☆☆
【模試&セミナー名】

《東京・福岡》
2次試験適正試験筆記項目(知能検査・心理的競技能力検査・安全心理検査)模擬試験&2次試験適性検査ビジョン項目対策セミナー
【開催日】
5月27日(日)東京会場
5月28日(月)福岡会場・東京会場
5月29日(火)福岡会場
5月30日(水)福岡会場

【試験官・講師】
《東京会場》
松谷秀巳(艇学ビジョン東京スクール代表)

《福岡会場》
土井雅広(艇学ビジョン福岡スクール代表)

【場所】
《東京会場》
艇学ビジョン東京スクール(アイトレーニング東京センター)
東京都品川区西五反田2-30-10 (JR山手線/五反田駅・東急池上線/大崎広小路駅近く)

《福岡会場》
艇学ビジョン福岡スクール(アイトレーニング福岡八田センター)
福岡県福岡市東区八田1-11-36フジビル1F

【時間】
《東京会場》
5月27日(日)14:00~18:00
5月28日(月)12:00~16:00

《福岡会場》
5月28日(月)29日(火)30日(水)
9:30~14:00

※各会場共、当日は15分前より受付します。時間厳守で遅刻のないようにお願い致します。

【定員】
《東京会場》1日10名程度

《福岡会場》1日10名程度
※先着順で定員になりしだい終了致します。申込みが来た順に管理しますので、先着に漏れた受験生は申し訳ありませんが参加できませんのでお早めにお願いします。

【模擬試験内容】
知能検査・心理的競技能力検査・安全性心理検査
※各診断内容は、後日自宅へ郵送いたします。

【セミナー内容】
1)2次適正試験対策セミナー(60分)・・・2次適正試験の一部実施と攻略、今から始める適正検査の為のビジョントレーニング法を指導します。
2)適正ビジョン項目トレーニング会(60分)・・・一部実際の試験と同じ器具を用いてトレーニングと測定を行い、その評価と対策をします。
※進行状況により変わることがあります。

【模擬試験&セミナー費用】
10000円

※当日、現金にてお支払い下さい。

【参加資格】
113期1次試験合格者、スポーツ推薦の方、特別試験の方
会場にて合格通知の提示をお願い致します。


【受付方法】
《東京参加申し込みフォーム》
http://my.formman.com/form/pc/Dho5E5iz2vwVeaaY/
※会場をご確認下さい!

《福岡参加申込フォーム》
http://my.formman.com/form/pc/8xCHQeHug6gNYpWg/

※会場をご確認下さい!

【注意!!】
携帯電話でのお申込みの方は、ドメイン指定受信拒否を設定されていると、
こちらからのメールを受け取れず予約手続きを進める事が出来ません。
必ず、ドメイン指定解除の上でお申込みをお願いいたします。
またフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに入る可能性もありますので、ご注意下さい。


自動返信メール受信の為に system@formman.com を受信許可に設定して下さい。
福岡スクールからの受信の為に eyelove@room.ocn.ne.jp を受信許可に設定して下さい。
東京スクールからの受信の為に hm.so@shikaiken.com を受信許可に設定して下さい。

【緊急連絡先】
福岡 092-691-8555  東京 03-5877-6749  大阪090-9650-7769(softbank)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上、模試&セミナーの告知です!!

是非、奮ってご参加して下さい!!

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録





本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


☆ボートレーサー試験113期解答速報②とその考察☆

さぁ113期1次試験の解答速報の続きをやります!!

前回は国語と数学をやりました。

こちら→ http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

ちょっと、私は今日は目が回ってますので分けて書いています!

あっ、「目が回る」って「非常に忙しい様子」をいいますからね。

こういった体の一部を慣用した問題は、今期の国語でも出たのですが、しっかりと押さえる必要があります。

このような語彙の問題は量が多い途方もない対策ですが、合格レベルの受験生が分かる問題は絶対に取れるようにしなければならないです。その覚える必要があるか、必要がないか、を選別することも大事です。

さぁ、余談はここまでにして、理科、社会とやっていきましょう!!

▼では理科!!

これも難易度は例年通り簡単だったと思います。

間違えるであろう問題は2問でした。

しかし、合格するなら、この2問のうち1問は正解してほしい!!


まず、「オーストラリアのキャンベラから太陽が見える方角」の問題です。この問題なのですが、南緯35度や北緯35度の日本の奈良県という問題文に書いてあるのですが、

要するに、「南半球から太陽はどういった方角に見えるかです。」

答えは、「太陽が東から登って、北を通って、西に沈む」です。

ここを問う問題は滅多にないので、熱心に勉強した人でも結構難しく感じたと思います。

しかし、良く考えれば解答は導きだせます。

「北半球」は赤道より北側の地球の範囲、「南半球」は赤道より南側の範囲をいいます。

そして、赤道付近の場所では年中太陽は真付近を通り、太陽が真上を通るとされる地点を結んだ線のことを赤道といいます。
「赤道」の定義のもと、自分で太陽と地球の図を書いてみましょう!

図で書くと分かりやすいと思いますが、この赤道付近よりさらに南に位置した地域では必ず太陽が「北」に見える。北に位置した地域は必ず太陽が「南」に見えます。

例えば、日本は半球に位置する国なので、太陽は南に見えますよね。そして、真南に太陽が見えるときの角度を「南中高度」とかいいますね。つまり、北半球ではこの「南中高度」ではなく、「北中高度(?)」があるということになります。ちょっとこれは面白いですよね!笑

さて、あとは北半球の日本では太陽が「東に登って西に沈む」のですが、南半球のオーストラリアでは「西に登って東に沈む」かが争点となります。

それは、「東に登って西に沈む」という現象は地球上のどの地域も同じです。

これも太陽と地球の図を自分で書いてみましょう!!

日本では太陽の方が東から出て西に沈んでいるように見えますが、実は地球が回っているのです。

地球を北極の真上から見下ろしてくると、反時計回りで常に回っています。

図を見ながら考えてみると、地球が反時計回りに回っているので、

北半球も南半球も「東に登ってから西に沈む」というのは共通していることが分かります。

よって、最初に言ったように、オーストラリアのキャンベラでも「太陽が東から登って、北を通って、西に沈む」のです。それが正解となります。


続いて、他に間違えるであろう問題は、

「加熱して質量が減る物質」の問題です。

これは、やや難しかったと思います。

良く問題を見る必要がありますね。

答えの争点となるのは、「酸化銅」や「酸化銀」が有力ですね。「硫化鉄」もまぁありえそうです。

質量が減るということは、加熱して分解(還元)が起こって二つの物質に分かれて空気中に放出したからですね。

まず、「酸化銅」からみると、酸化銅はいくら加熱しても真っ黒のままで還元しません。
ある物質を入れないと還元しません。そのある物質とは「炭」です。
「炭」を一緒に加熱すると、二酸化炭素と銅が生まれます。

つまり、「酸化銅+炭→二酸化炭素+銅」となります。
※→は加熱をあらわす。
よって、「酸化銅」は「炭」という要素が問題文に抜けているため間違えとなります。


しかし、「酸化銅」と違って、「酸化銀」は加熱するだけで、酸素と銀に還元します。

つまり、「酸化銀→酸素+銀」となります。
※→は加熱をあらわす。

よって、答えは、「酸化銀」となります。

この問題は酸化銅の還元は炭が必要と覚えている人には簡単だったと思います。

「硫化鉄」で迷うかもしれませんが、おそらく硫化鉄の分解は誰も勉強していないと思います。
だから、これを選ぶことはリスクになります。
「酸化銀」を間違えと判断することができなければこの選択肢は選ばないと思います。
私も知りませんでしたが、「硫化鉄」は真空中1100℃以上に熱すると硫黄を放ち、1600℃で鉄を野残し、空気中で熱すると酸化されるようです。
よって、この問題文だと、真空中という条件がないため、空気中と想定できるので、間違えとなります。


他の理科の問題は、たやすく正解を出せたのではないかと思います。

一見難しかったのは、

「電磁誘導で電流を流す装置」の問題です。

これは、答えは「発電機」ですが、選択肢が「電池」とか簡単に切れるので、取らなければいけない問題にします。

他は取ってほしい問題ですね。

シャチは哺乳類なので「えら呼吸」をしません。

酸素と二酸化炭素を区別するのは、「石灰水」です。


はい!!!

よって、理科は9点は取ってほしい!!いや取れます!!しかし、甘くみて全体の難易度を考えると8点でもよしとしましょう。



▼続いて、最後の社会です!!

今回の社会の問題も難易度は低いです。

基本的なことをしっかり勉強できている人は素早く解けたと思います。

ただ~~~し!!!!!!!

一つだけ紛らわしい問題がある!

それは、北方領土の問題。


ツイッターでも一足先に言いましたが、

北方領土の問題はさんざん出てますけど、今回はひと味違いますね。

「ロシアが占拠し続けている」という文、「北方領土」という選択肢と「樺太」という選択肢ですね。

この3つのキーワードがこの問題の争点となります。

社会はほとんど知っているか?知らないか?なので、この問題は考えても仕方ない。

しかし、多くの受験生が「こっちの方が無難」という理由で「北方領土」を選べていました。

だから、解説する必要はほとんどないと思いますが、

一応気持ち悪いのでいっておくと、「占拠」という言葉は、「占領」とほぼ同義で、
「他国の領土を自己の権力のもとにおくこと」をいいます。

選択肢の「北方領土」は日本国が出している「北方領土」の認識は、「外国の領土になったことのない日本固有の領土である」ということです。現在北方領土は、ロシアが占領しています。

それに対して「樺太」は、「北樺太はロシアの領土、南部はどちらでもない。」という風に政治上なっています。

よって、試験の運営は日本国で行なわれているので、「北方領土」が正解となります。


この「北方領土」を日本はロシアに「返せ!」と主張しているのです。

まぁ、歴史から見ると、明らかに日本の領土なのですがね。敗戦国というのは国際上弱い立場ですね。


あと、間違えるとしたら、「岩倉使節団」の問題ですね。

これは、「不平等条約の改正」です。
この問題は、取ってほしい問題です。

間違えるとしたらこの2つでしょう。

他の問題は、間違えてはダメです!!

もし、他を間違えることがあったら、勉強不足だと思います。

一部、不安な人がいるため、他の解答を少しあげると、

「北海道」「明治時代」ときたら「屯田兵」!!

「トラスト」と「コンツェルン」「カルテル」の違いは分かってますよね?
答えは「カルテル」!!


以上!!!

よって、社会も9点は絶対とってほしい!!


▼よって、

まとめると、国語9点!数学9点!理科は甘くみて8点!社会は9点!

で合計で35点!!!

合格!!!


ってな感じでしょうかね??

今回、学科試験の成績が9割位の受験生も例年とは違い、気が抜けない状況ではあると思います。

まぁ結果をすぐ来るので気長に待ちましょうか。

1次試験が終わったら本当にあっという間に2次試験が待ってます。

今日気が抜けた人は、もう一度集中し直す必要がありますね!!


・・・・深夜2時を回ったので、

今回の試験は、全体の総評と、考察で、再度ちょっと書きたいこともあるので、次のブログで書きます。

宜しくお願いします。

また、現在メールでの質問が溜まっていますので、ブログの内容と重複する質問がある人には、「このブログの記事を見て下さい!」ということもあると思いますので、
宜しくお願いします。

次回をお楽しみに。。。

とりあえず、今日はお疲れ様でした。

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録





本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


☆ボートレーサー試験113期解答速報①とその考察☆

全国の受験生の皆さん、113期1次試験お疲れさまでした!

今日は試験のことが気になる人が多いと思いますが、
ひとまずほっとしたところでしょう。

とりあえず、試験結果を気にせず一息ついて、
明後日位から2次試験対策に勢を出して頂けたらと思います。

試験の結果を気にせず・・・と言いつつ、最速の解答速報です!笑

多くの受験生の方情報提供ありがとうございます!

今日試験が終えてから試験についての問い合わせが殺到します。それだけ気になる人が多いのでしょう。(順次返信しているので返信お待ちください)

気になって仕方ない人はこの記事を読んで、安心してゆっくりと寝て下さい。

もう試験の結果は変わらないですからね。

今から焦ろうが、そわそわしようが、結果は変わりません。今日一日麻雀でもして楽しんでも良いと思います。笑


▼ちょっと解答速報の前に告知です!!2次試験についての質問とセミナー等の質問が多いので、ボートレーサー対策スクールの【艇学グループ】の2次試験対策に向けての活動を発表致します。
また予約受付や詳細はブログでアップします。
特に2次試験前日のセミナーは毎期1日で定員数を上回ることもあるので、なるべくブログをチェックするようにお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
○(東京・大阪・福岡)2次試験適生検査筆記項目(知能検査・心理的競技能力検査・安全心理検査)模擬試験
【開催日】
5月27日(日)東京会場・大阪会場

5月28日(月)福岡会場・東京会場

5月29日(火)福岡会場

5月30日(水)福岡会場

6月 3日(日)福岡会場


○(東京・福岡)2次試験対策セミナー
【開催日】
5月27日(日)東京会場
5月28日(月)福岡会場・東京会場
5月29日(火)福岡会場
5月30日(水)福岡会場

○(福岡)2・3次試験前日直前対策セミナー
【開催日】
6月10日(日)福岡会場

「セミナーやっているって知らなかった~!」というメールがたまにあるので常時、ブログチェックお願いします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



▼さぁでは、解答速報はじめます!!

今回の試験はどうでしたか??

ん?手応えがありました??確実に合格した?

うん、今回は過去10年間の中で最も簡単だったと思います。

例年より確実に非常に難易度が低い!!

よって、しっかりと対策してきた人が高得点でひしめきあう試験であったと思います。

例年のボートレーサー試験は1科目が難しかったら、他の科目が簡単であったりして調整をしている傾向が多いです。

だから一科目へこんだとしても他できちんと取れば大丈夫です。

しかし、今回はすべての科目の難易度が一律に簡単だったと思います。

一科目もへこんだら厳しかったと思います。

ちょっと学科がいつもより高得点だったからって例年のようにウカウカはできませんね。これは。



▼まず国語から!!

これは簡単だった。

間違えて良い問題は一つですかね。

これは少し聞いたことがない表現が含まれていると思います。

その問題は、

「アゴを出す」の問題ですね!

これは、なかなか取れなかった人が多かったと思います。

「アゴを出す」とは、アントニオ猪木のようにしゃくれている訳ではなく、

「疲れきること、手におえなくなること」をいいます。

これは多くの受験生が落としたように思えます。

これは解けなくてもまぁいいでしょう。


他に私が気になった問題は、「右往左往」の問題ですね。

これは、相当基本中の基本の四字熟語でしたが、

選択肢で迷った人が続出したと思います。

「右往左往」の意味は「右に行ったり、左に行ったりして混乱状態になること」とイメージで覚えている人が多いと思います。

一つ選択肢で「あわてふためいて~恐れがあること」のようにもっともらしい選択肢がありましたが、前半部は思いっきり「右往左往」の説明ですが、後半部の「恐れがあること」に違和感を感じます。

そして、「行ったり来たりすること」という選択肢がありました。これには、右往左往の意味が含まれていますが、「混乱している」という要素が抜けています。

ではどっちが答えなのか?

こういった、国語の選択肢を絞る方法として、選択肢の内容を前半と後半に区切ってみると簡単になります。
特に前半はひっかけで、後半に答えが隠されています。
なぜなら、後半が意味をそのものの意味を成すという日本語のルールがあるからです。


例えば、「いちご大福」とは何かというと、「大福」のことです。「いちご」はあくまで「大福」他の大福と違う特徴付けるものであり、「いちご大福」は「いちご」ではありません。

「チョコバナナ」も主体は「バナナ」のことです。「チョコ」のついた「バナナ」です。
もし逆になって「バナナチョコ」になったらその商品は「チョコ」です。
バナナ味のチョコということになります。


こういったように、後半部の日本語が主体となり、その言葉の意味となります。

よって、「右往左往」の答えは、「行ったり来たりすること」になります。
もう一つの迷う選択肢の後半部の「~恐れがあること」は全く違う意味になってしまいます。

これは基本テクニックとして覚えておきましょう。

国語の問題で間違える可能性があるとしたらこの2問でしょうかね。

ん~、あとの問題は非常に簡単なものでした。

「蛍雪の功」とかも「努力して苦しんで得た成果」のような選択肢があったと思うので迷う必要がなかったですし、

「喚起」の漢字の問題も非常に分かりやすかったと思います。

あと、意外に心配している人が多い、指示語の「それ」を指す問題ですかね、

この「それ」は「認識」を指します。

これは基本中の基本の問題なので、落としてはダメな問題です。

そして、副詞の問題も「説明補足」ですね。「逆接」と勘違いしている人もいる見たいですね。

仮に「逆接」だとしたら、

後半部は、「サッカーは好きでない」という前文と同じような形式で打ち消す必要があります。つまり、逆のことをいう必要があります。

はい!!

ということで国語は、8点~9点取ってほしい!!!

この位は確実に取ってないと今回は厳しいでしょう。


▼次は、数学!!

今回の数学は稀にみる簡単さですね。

例年とは比較にならないほど簡単です。この数学がおそらく今期の難易度を下げた原因であると思います。勉強している人はさんざんやっている。ボートレーサー試験の定番問題を集めた感じになっています。


合格診断希望のメールをくる人はかなり満点の10点取っています。

間違えるとしたら、みかんの問題ですね。

同じ数のみかんが入った箱が2箱あって、1箱を1人3個ずつ配っていったら13個足りなく、2箱を一人5個ずつ配ったら8個余る。

という問題ですね。

これは、みかんの1箱に入っている個数をXとして、人数をyとおく。

それで連立方程式で解くだけですね。

x-3y=-13
2x-5y=8

を解いたら、x=89

よって、89個が答えです。

できましたか???

他の問題では、特に間違える問題はありません。

よって、やることがないので、ちょっとだけ考える問題の答え合わせでもします。笑

時間と速さの問題は「1時間」!!

相似の問題は「x=16]!!

並行な一次関数の問題「y=-2x+7」

確率の問題は「13/25」

ですね。

上以外の問題は合格レベルにいる人は特に気にしなくて良いと思います。全員取れています。

この数学の問題だったら、確実に9点、いや10点は取ってほしい!!!



次の理科と社会と全体の考察は、ちょっと次のブログで公表します。夜遅くにアップします・・・

少々お待ちください・・・
(ブレイクタイム・・・)

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


明日、113期試験1次試験に合格せよ!時間配分の黄金比。

全国の受験生の皆さんお久しぶりです。

艇学です。

明日試験なので絶対にブログを更新をしたいと思っていましたが、
こんな時間になってしまいました!

申し訳ありません!

まぁ試験前日の今日の寝る前、または明日の試験前にこのブログを見てくれてればと思います。


▼明日の試験の意気込みはどうでしょうか?

今期の113期は私はブログ等ではなく、講座購入者へのサポートやメールの相談を中心にさせて頂いています。スクールは各専門家により常に運営しています。

約2300件ほどのメールの中で、一番に質問が多いのが試験日の1週間前から1週間後です。
(返信が遅くなってしまった方、申し訳ありません!先ほどすべて返信致しました。)

やはり、この時期はすべての受験生がシビアになっているのでしょう。

今までの自分自身の努力が評価されてしまうのですから、シビアになるのは当たり前です。

むしろ緊張感がない人はちょっと対策を本気でやったのかを疑ってしまいますね。

今感じている緊張感はあなたの努力の結晶ですので、決して悪いことではありません。

絶対明日最高のパフォーマンスをだして来て下さい!




▼そのメールの中で、一番多い直前期の質問は、

「今何をやれば良いか?」

「緊張してしまうのだけどどうしたら良いか?」

です。

実は、両者とも以前ブログで公開させてしていますのでそちらを参考にしてもらえたらと思います。
というか、本当に合格したいなら確実にこれらの記事を見るべきです!!

112期直前ブログ
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

111期直前ブログ
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

110期直前ブログ
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-9.html



これらの記事では、とても大切なことが書かれています。
私が合格したときは、このように1次試験を乗り越えました。(個人的に好きなユンケルのこともちらほら書いている。笑)


▼さて、今回ちょっと明日試験ということで、上の記事にもさんざん書いたのですが、

時間配分について、黄金比を教えます。

黄金比とは、最も最高、極上の時間配分です。

私は今発売している「ボートレーサー試験完全攻略講座」を作成している時にボートレーサー試験の過去問を10年間分さんざん解き尽くして、分析しました。

そして、1次試験を合格するために、確実に8割以上そして9割を取れるように作り、試験内容をすべてカバーしたのが「ボートレーサー試験完全攻略講座」です。

その講座で言及している、学科試験の黄金費を皆さんに教えます。

講座ではすべてがその時間内に解くように指示してあります。


では、その黄金比の時間とは何か?

まず、前提から。

ボートレーサー試験の1次試験の学科試験は60分で4科目で各10問の40問を解きます。

その時間配分の黄金比です。

ズバリ!!!!!!!

国語7分!

社会7分!

数学20分!

理科15分!

マーク時間1分

見直し時間10分

計60分!!


です。

何度も時間を計りながらやったのですが、これが一番目安としては最高でした。


▼しかし、この数値で気をつけなければならないことがあります。

ポイント1:あくまでこの数値はリミットであること

上であげた数字は各科目のリミットの時間です。
つまり、このリミットの時間を過ぎたらその科目に時間をかけ過ぎということです。

ポイント2:国語と社会は先に最短時間で処理

国語と社会に7分ずつ割当てましたが、正直5分位で十分です。
なぜなら、国語と社会は前もいったように暗記できているかできていないかの問題だからです。
迷っても仕方ないのです。

ポイント3:迷ったら、問題にチェックをつけて解答用紙に勘でマークして飛ばす。

これは何度も言っていますが、精神的にできない人が多そうなので、またここで口を酸っぱくしていっておきます。
チェックをつけて飛ばして、最後にその答えをまた考え直して下さい。
全部終わっている安心感と精神的余裕から案外すぐ答えが導きだせることが多いです。


ポイント4:数学は最後に

これは個人の自由なのですが、過去の問題を分析してみると数学でなかなか解けない問題が出てきます。相当難易度の高い問題もあります。
そこに時間をかける人非常に多いと予想されます。
だから、他の科目に支障が出ないように数学は最後に解くという方法は一部の人にとってはカナリ有効な手段です。
また、数学は考える問題が出てくるので、他の3科目を終わらせてから精神的に安定した状態で解いた方が問題が解ける人もいると思います。


このように試験配分のポイントをまとめてみました。

何か質問等があればいつでもどうぞ!

参考にして頂けたらと思います。



5/20(土)明日は勝負の日です。

今までの努力の結果が出る日です。

あなたの人生を変える運命の日となるかもしれません。

そういった日は、非常に恐いですし、逃げ出したくなったり、興奮して夜も眠れなかったりする人もいると思います。

また、「やってやるぜ!」と気合い入っている人もいると思います。

私が思うに、このように夢に追って試験に臨むことができることがとても幸せなことですし、

他のそのへんで愚痴を言っているサラリーマンや遊びほうけている大学生より、

とても立派で勇敢で勇気ある挑戦であると思います。

私には受験生の皆さんが非常にカッコ良くみえます。


非常に狭き門に挑戦する姿!素晴らしい!

きっと、多くの受験生は周りの反対や批判などを浴びて覚悟して受験してきていると思います。

私もそうでした。

ボロクソに言われても自分の自信を失わないで努力してきたのだと思います。

そんなように勇気を見せて努力して試験に挑むこと自体が尊いことであると思っています。

きっと、努力は報われると思います。

もし、ダメだったとしても、必ず何らかの学びがあります。
次の試験、また何か今後の人生に役立つ教訓を得ると思います。

だから、明日は存分に自信を持って、楽しんできて下さい。

私は応援しています。

頑張れ!!!!!!



<艇学格言>

血を吐くくらい努力してる自負はあるけど、どこまでやっても不安は拭えないな。

by藤田晋


このアメブロを運営している会社の社長の言葉。
現在最も勢いがある日本企業のうちの一つです。
彼ほどの人でも不安は常にあるということですね。
みんな一緒だなぁ。

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。