スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月19日(日)の福岡・東京セミナー報告!114期試験の締め切りを気をつけて!

全国のボートレーサー試験受験生の皆さんこんにちは!

ボートレーサー試験対策の艇学です。

みなさん!もう願書出しましたか?

記入漏れ等があると受付が出来なくなるので、なるべく早めで出した方が良いです。

早く出しても遅く出しても同じことは早い方が良い。

願書は、簡易書留の場合は9月7日(金)までで、直接持参の場合は9月12日(水)までです。
※支部によって違うかもしれませんので各自確認して下さい。

忘れずに提出して下さいね。(もちろん忘れる人はいないと思いますが・・・笑)



さて、今日のブログは8月19日に福岡と東京で行なわれた

「1次体力&2次適性試験対策トレーニングセミナー」の報告です。

・・・・ちょっとその前に、

113期試験に艇学から輩出した今年の10月からやまと学校にいく合格者の推薦文を更新しました!
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

まだまだいっぱい報告を頂いているので日々更新していくのでチェックお願いします!

このように艇学から合格してプロデビューする人もどんどん増えていくことによって、学校でもプロレーサーになっても"艇学"という共通の体験のキッカケで同期や先輩・後輩の関係を一歩でも気軽に近づけるように出来たらと良いと思っています。

そのために私も選手の紹介など、全力を尽くしたいと思います。

”艇学”から繋がる関係を是非期待していて下さい☆


では、まず福岡セミナーからの8月19日の報告が届いています!


福岡のセミナーでは、今回複数回数受験者と初受験者の割合が8:2で行なわれました。

艇学フィジカル福岡スクールの辻講師により、,1次試験の体力対策セミナーでした。

1、体力測定の方法と注意点の説明

2、体力測定

3、セミナー

の流れで行いました。

セミナーの内容は、瞬発系(垂直跳び)、パワー筋力系(握力、背筋)、柔軟系(立位体前屈、上体そらし)、のトレーニングメニューについての講義をしました。

また、今の時期非常に悩みが多い減量のアドバイスとして、体重管理の基礎知識についてをやりました。

垂直跳びの試験対策については、成績に繋がるトレーニングの説明と実践を行いました。実際に一緒にトレーニングを行なってみると、体の使い方が上手ではない受験生が多い印象でした。修正ポイントを指導し、実践を繰り返しながら身体で覚えて頂きました。

の試験対策は、向上させる為のトレーニングプログラムとトレーニングフォームの実践を行いました。
背筋力を向上させる為には、高重量の負荷を用いたトレーニングは必要ですが、事情によりそれが出来ない受験生の為に、自宅でもできるトレーニング方法を指導しました。
そして、握力で悩む受験生は多いので、確実に握力を伸ばす為の方法とトレーニングプログラムを提案しました。

上体反らしの試験対策は、参加者全員で実践して、上体反らしを行うに当たっての気を付けるポイントやコツも含めて説明しました。

立位体前屈の柔軟性も、参加者全員で実践し、柔軟性を引き上げる方法の説明とコツ、神経系の働き手技を用いたテクニックも踏まえながら、ストレッチを行ってもらいました。

そして、体重管理についても、基礎知識の部分でロリーの計算方法、筋肉が脂肪より重い理由と筋肉と脂肪のつき方についての説明、減量中の筋肉と脂肪の量の変化の具体的な例をあげてお話しました。

確実に成績に直結する内容のセミナーをするように心掛けました。

o0800045012159832192.jpg


続いて、ビジョン福岡スクールの土井講師による2次試験対策セミナーを行いました。

前回のセミナーでは、ビジョン能力の土台となる静止視力を、専門の検査機器を使い眼の構造から今後のアプローチを行ないました。

今回は、実際の試験項目でもある、縦の動体視力・深視力・眼と手の協応動作・手腕作業について、受講者の能力をそれぞれ測定する事から始めました。

縦の動体視力測定では、前回の静止視力の評価の高かった受講者や病院での視力検査の結果が良好であった受講者でも、縦の動体視力0.5~0.7(両眼視)と言った方もいたり、初めての測定で戸惑っていた方もいました。

この縦の動体視力は、球技だけではなく高速移動系のスポーツには必要とされる能力であり、一般の人よりも競技者の能力が高い事は、これまでの研究においても結果は出ています。最大限に能力を向上させる必要があります。

深視力測定では、ほとんどの受講者は規定内の検査結果を出す事が出来ていましたが、当たり前のように使われている両眼視機能のズレにより合格内におさまらなかった方も何名かいました。

縦の動体視力と深視力においては、同様のトレーニングを行う事で能力の向上に繋がります。そのトレーニング方法とトレーニング器具の使い方についてこの後指導を行いました。

眼と手の協応動作では、周辺視野の拡大と使い方、眼球運動能力が大きく関係してくるため、基本の眼球運動のトレーニングメニューを伝え、トレーニング機器で全員の周辺視野の使い方等をチェックし指導を行いました。写真の様子は、土井講師による対応方法のデモンストレーションです。

この種目に関しては、1~2回のトレーニングで身に付く能力ではないので、時間を掛けてトレーニングを行なって頂きたいと思います。


o0800061312159839479.jpg


続いて、同日に行なわれた東京セミナーの報告です。

今回も、愛知/群馬/大阪の広範囲からモチベーションの高い方々が参加され「合格」に向けての熱意あふれる定期セミナーとなりました。

内容として、初参加者が多かったため、前回と同様に113期の試験状況の解説を行いました。

そして、ビジョン東京スクールの松谷から、2次試験のビジョン項目の測定をしました。

合格するためには、2次試験を通過しなくてはなりません。

2次試験で大きな比重を占めるのがビジョン項目です。効果的な対策のためには現在の自分の実力を、試験と同等の条件で測定し正確に把握する必要があります。

まず、眼の状態を眼科と同等の検査装置(オートレフ検査機)を使いチェックしました。

次に、試験本番と同等の機材を使い

 ・KVA測定器による、静止視力/縦の動体視力測定
 ・眼と手の協応動作
 ・手腕作業
 ・処置判断

について、現在の実力チェックを行いました。

本番を何度か経験している方でも、実際に自分の得点・実力は検査員に聞けないため把握しずらいものです。

初受験の方はなおさら、実機で自分の実力を知ることが効果的な対策に必要不可欠です。

セミナーで実機測定することで自分の弱点を詳細に知ることができ、どの対策を重点的に行うかが、参加者の方それぞれ自分の目標が明確になりました。

そして、実力チェックの結果を元に、今から自宅で可能なトレーニングをお伝えしました。ビジョントレーニングは、効果を上げるために必要なコツ・注意点が一般的に良く知られていません。

特にボートレーサー試験の対策として有効なトレーニング方法は、ボートレーサー試験指導を行っているトレーナーに情報を得るのが一番確実です。

今回のセミナーでも、参加者それぞれにトレーニングを実際に行っていただき、それぞれの方に、効果が上がるコツ・陥りやすい間違いも確認しながら伝えました。

o0800056112159839481.jpg


2次試験のビジョン項目の説明が終わったら、


フィジカル東京スクールの川村講師
から、1次試験の体力試験と同じ器具を使って
 
 ・握力
 ・背筋力
 ・垂直跳び
 ・前屈
 ・上体そらし

の1次試験の5種目について、現在の実力チェックを行いました。

本番と同じ試験機器を使いながら、川村講師による参加者それぞれに
「自分の力にブレーキをかけない」「力を機器に無駄なく伝える」「故障箇所をカバーできる」
体の使い方
の指導も行いました。

そして、自宅でできるフィジカル対策体力測定の結果をうけ、合格へ向けた有効な対策トレーニングの解説を行いました。

どうしても、自宅での対策は自己流になりがちなものです。各試験項目別に、手近な道具を使って有効な対策ができる方法を実演しました。

また効果を上げるために、トレーニングを実施する上での注意点も説明しました。

o0800056112159839480.jpg


各試験項目とも同様ですが、自分の実力を知り、その能力を伸ばす方法を知ることが1番の対策です。

今、上手くいかなくても、修正し改造できればいいのです。そしてさらに能力を伸ばし、ライバルとの闘いに勝たなくてはいけません。
そのヒントが対策セミナーには必ずあります。


9月は土井講師と辻講師のペアーが、愛知県(常滑)大阪府(住之江)にて対策セミナーを開催いたします。

一人で悩まずにセミナーへ参加して、ウィークポイントを見つけ克服しましょう!
また、セミナーでは、同地区のライバルともコミニュケーションが取れ、良い刺激を受けることが出来ます。この出会いが試験に向けてのモチベーションに繋がったと、過去の合格生からの感謝の声も頂いております。

みなさんの合格へのチャレンジを、力強くサポートしていきます。

是非、9月の定期セミナーのご参加お待ちしています!



最後に今回参加した受講生の感想を書いてもらったので一部を掲載致します。

※クリックしたら画像が拡大します

o0800011312159877078.jpg

o0800018112159877079.jpg


o0800018212159877081.jpg


o0800018912159877080.jpg



最後の文とか、こっちまで気合い入りますよね!

さぁライバルはやっています!

気合い入れてコツコツ対策していきましょう!





<艇学格言>

あんなヘボチームに負けてもまだ笑っていられるような奴らと,,,一体何をしろってんだ?

by「リアル」の戸川清春


この気持ち分かるなぁ~。

醜態をさらしてもひたすら前に進む意思をむき出しにして努力している人がかっこいいと思う。

互いに頑張りましょ!

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録





本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。