スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全身反応と教練について【艇学ブログ】

こんにちは!

ボートレーサー試験対策の艇学です。

いよいよ2次試験って感じの気温になってきましたね。

個人的に冬の臭いって好きです。

なんだか懐かしいというか哀愁を感じるのは私だけでしょうか?

今日は⑩全身反応と⑪教練についてやります。(番号は先日のブログ参照)

全身反応は、言葉で説明をするのは難しいですね。

イヤ基本的に2次試験の適性試験は言葉で説明をするのがほとんど無理です。

ご了承を!

では、まず、⑩全身反応から!!

この測定は、少なからずやったことがある人がいるのではと思いますが、

(私は試験のとき初めてやった)

この試験はとてもシンプルです。

前に丸い機械があります。

足の下にマットみたいなものがあります。

Aその丸い機械が赤く光ったら、

Bその場で飛びます。


Aの時に光る瞬間をちゃんと見ること!

Bの時に、飛ぶと言っても、踏むに近いですね。

まさか普通に高くジャンプする人は、いないと思いますが、

ダンッ!!と足ふみする感じです。

両足ちゃんとやらないと、測定不能になりますので、

そうなったらやり直しになってましたね。

おそらく減点もあります。

イメージトレーニングだけやっておいて下さい。

試験の流れとしては、最初の2回は練習です。

本番は5回計ります。

飛ぶ姿勢は自由です。

コツとしては、体勢を低くして、ヒザを曲げて反応することです。

飛びやすいし、動きやすいです。

アグラかいて、お尻でジャンプしても良いです。(笑)

江頭2:50とかは結構スゴイです。(これをやった人は是非友達になって下さい!!)

最後に、合計7回やるので絶対4回目(本番2回目)くらいから

集中力が切れてきます。

私も、正直このテストは結構適当やってしまった。

最初の練習の2回が一番記録が良かったのではと思います。(笑)

皆さん気をつけましょう。

次は、⑪教練です。

教練は何を見ているかというと

⑩の全身反応と同じで、反応力を見ています。

あと、指示通り動けるか ですかね。

教練は、最初に教官の説明がありますので、

ちゃんと聞いて下さい。

あと何回か練習をやりますので、そこでちゃんとやり方を押さえること!!

一応ここで、ある程度書いておきます。

A 「気をつけ!」

アゴを引きすぎない。上げすぎない。中指をきちんと伸ばし、手を足につける。左右のかかとを付けてつま先を開く(角度は60度)
これは、教練では基本となるとのこれを基準に次からの動きをやる。目線は前に。

B 「右へ・・・ならえ!」

右手を右の腰骨あたりに乗せる(掴む)感じ。顔を右に向け、目線を右隣の人の胸を見る。
このときも、気をつけ!の基本を維持する。

C 「右向け・・・右!」

気をつけの姿勢から、かかとを軸に一気に90°右に向く。気をつけ!の姿勢は維持する。

D 「まわれ・・・右!」

右足を一足分すり足で下げる。かかとを軸に180°回る。右足をもどす。

「まわれ」の号令のとき後ろに重心をかける。

E 「前へ・・すすめ!」(みんな前に進む)「全体・・・止まれ!」

「前へ」の号令で重心をちょっと前にだす。「すすめ!」といったら必ず左足から進む。

この時自然に歩く(つまり、左足を出したら右手を出す)当たり前だけど、緊張でできない人が

少なからずいる。

「全体・・・」で止まることを予想。「止まれ」というときは、必ず左足が前の時。

「止まれ」と号令がかかったあと1・2といういう感じで右・左で気をつけの状態にする。

歩くときに気をつけることは手のヒジを曲げないこと。基本は気をつけの姿勢である。



これにて、⑪教練終わり!!

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■あ

高校では集団行動をガチンコで練習してテストまでされたので教練はいけそうです…全身反応はどうでしょうか…これって左右前後を判断して跳ぶんですか?

2 ■Re:あ

>タコ助さん
こんにちは!!
左右前後でやらないですよ!
それ、「モンキーターン」ですよね?
あれは、ないです。

3 ■ああ

>【艇学】競艇選手(ボートレーサー)の試験合格対策さん

その場で跳ぶだけですか!なんかいけそうな気がします!
油断は禁物ですが

4 ■あのー

 1つ質問があります。自分は、1次の学科テストが自信ありません。 そこで、何か参考にしていたテキスト等があれば教えて頂けますか?
 

5 ■Re:ああ

>タコ助さん
これは、とても簡単ですよ~☆
いけると思います!!

6 ■Re:あのー

>ナイカーさん
コメントありがとうございます!!
ボートレーサー試験の山場は1次試験の学科ですからね!!
この質問をよく受けるのですが、
正直、オススメできる具体的なテキストがないのですよ。
それぞれ科目によっても違いますしね!
とりあえず薄めの基礎的なテキストを1回全部やってみてください。基礎を徹底的に固めればイイ線までにはいけますね。
そのあと、色んな問題にチャレンジしても良いですね。
自分は薄い基礎的なテキストをやった後に過去の傾向にあった問題をやり続けました。
110期の2次試験終わったら
このブログで色々説明しますので見てて下さい☆

7 ■質問です!

今大学3年で競艇選手ももちろんですが、公務員も志望してます。そこで質問なんですが、一次試験の内容と国家Ⅲ種の筆記試験が似ている気がするのですが これから勉強するのに参考書など選ぶ時は公務員向けを選んだ方が効率はいいのでしょうか?

8 ■Re:質問です!

>サルサさん
コメントありがとうございます!
国家Ⅲ種のテキストは問題としては比較的優れていると思うのですが、第1のテキストとして使うのはあまりオススメしませんね。
なぜなら、全ての範囲がカバーされてないからです。ちょっと危険ですね。
大卒公務員なら、国家Ⅰ・Ⅱ種か地方上級ですよね。
そのくらい合格できる学力があれば、比較的簡単に1次試験の学科は合格できるのではないかと思います。すべての科目を捨ててないことを前提にしますが(笑)
プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。