スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次試験の他の適性試験で気をつける点【艇学ブログ】

こんにちは!!

ボートレーサー試験対策の艇学です!!

あと2日で2次試験ですねヾ(@°▽°@)ノ

明日あたりに福岡のホテルに泊まりに行く人が結構いると思います。

みんな緊張してるのかな??

是非頑張って来てください!!

------------------------------------------------------------------------



あと、2次試験を受ける人に艇学から一つお願いがあります!!



○皆さんの試験結果(数値つきで)



○2次試験の内容に変更事項(私の書いたブログと本番と違っていたことがあったら)



を是非連絡して下さい!!



協力お願いしますm(_ _ )m 



コメントやメッセージに抵抗がある方は、



メール→ teigaku108@gmail.com までお願いします。



-------------------------------------------------------------------------


さぁ、他の書き損じた適性試験についての気をつける点を書きます。

ちょっと内容については簡単に説明します。

それでは、⑫の処置判断から!!(番号については前のブログ参照)



これは、回転する円盤に矢印いっぱいが書いてあって、それが矢印の上や矢印の差している方向に通らない

ようにハンドルで左右2つの針のようなものを操作するテストです。

針は左右しか動きません。

これは、見てやってみないとわかりません。

時間は大体1分くらいです。

この記録は8以下なら上出来ではないかと思います。

(この記録は試験官の間で伝達しているので、記録が聞こえなかったり、分からない人も多くいるので参考までにして下さい)

これは、練習なしで計測は1回です。


次は、⑬の手腕作業です。



これは、カプセルみたいなものを穴に入れていく作業を

どのくらい早くやるかというテスト。

これは、本当にミスなしでやりましょう。

計測は練習なしの1回です。

カプセルを落としたらカナリのロスです。

またカプセルは滑りやすいので、ちゃんとつまんで下さい。


素早く、丁寧にカプセルを入れていきましょう。

大体カプセルはシャーペンのキャップを2個合わせたくらいですので、

ちょっとその大きさに慣れていっても良いと思います。

あと、カプセルを全部指示通り終わったら、

ヒザに手を置いて初めて試験の計測終了なので、

それまでは、気を抜かないで下さい!

目標記録は、1分20秒です。(高めに)

(試験官がボソっと記録をいうので、覚えておいて下さい)

ちなみに私は、1分25秒でした。

これは、2人1組でやるので、隣が速かったら焦ります。

隣の人は気にせずに自分のペースでやりましょう!!


次は、⑭運動調整力です。(番号は前のブログ参照)

これは、画面に2個、点があってそれぞれ横に直線に動きます。

1点は勝手に機械で動きます。

それをもう1点の方を自分で動かしてその1点にできるだけ近くになるよう

ハンドルで片手で操作します。

動く点を追いかける感じですね。

ハンドルの持つ場所も自由です。

多くの人は横か、斜め下を持ちますね。

時間は30秒くらいです。

私は、上を持ちました。

記録は非公開で全員分かりません。


次は、⑮速度見越しです。(番号は前のブログ参照)

これは、なんかテレビ番組でやるっぽい試験です。

右から左へ光っているタマが流れていきます。

それが、途中から、黒い板で見えなくなり、

指定された箇所に光の玉が来たと思ったら、ボタンで押して下さい。

気をつける点は、

だから前の人がやっているのを見て(試験会場では見えないようにしているが大体音で分かる)

体内時計で

秒数を計っても感覚を掴むという意味では良いのですが、

自分の試験の時と同じタイミングとは限りません。

これは、2回練習し、本番は5回もやります。

4・5回目で結構疲れてきますので、

集中力を切らさずいきましょう!!

記録は非公表です。


さぁ次!!⑯の動体視力です。(番号は前のブログ参照)

縦と横があります。

縦は機械の説明に従えば良くって簡単なので、横の説明だけします。

これは、マジ注意!!

左から右にCマーク(視力検査でどこが開いているかのヤツと同じ記号)

が流れます。

最初はとても早く流れていて、どんどん速度が下がっていきます。

そして分かったらスイッチを押しながら答えます。



もちろん早く分かった方が得点が早いです。だから早く押した方がよい。


このテストは、イチローは1回転目でくっきりスグ見えるそうです。

これは、2回練習して、本番は5回やります!!

そして、3回失敗したら試験中断です。

中断した人でも合格している人はいますが、

そんな人は稀で、

カナリの減点になると思います。

そんな慎重になりすぎると記録が悪くなりますから、

2回失敗できることを計算に入れて戦略を練ったら良いと思います。

ちなみに3回の計測記録を参考に点数をつけるので、

5回成功したら上位の3回を記録対象とします。

補足として覚えておいてほしいのは、

動体視力の試験は、Cマークが開いている方向が上下の方が簡単です。

左右はちょっと分かりづらいです。

みえにくかったら左右どっちかという勘を立てることもできますので、

参考までに知っておいて下さい。(参考までにですよ!!)

記録は、大体3~5回転目で押せば問題ないかと思います。

私は、最初の2回失敗して(2回転目位で押した)あと全て連続で3、4回目の間で押しました。


次は、⑰目と手の協応動作です。(番号は前のブログ参照)



これは、周辺視野とも呼ばれてますね。

ボードの前に立って両手で光るボタンを押すテストです。

注意する点は、

あと、結構ボタンを強く正確に押さないと感知してくれないので、

注意して押してください。

これは、マジで注意です。

もう1回言っておきます。

ちゃんとボタンを押して下さい!!!!!



私は、ちゃんと押せなくてカナリ記録が落ちた人間です。(笑)

あと、自分の手で光が見えないこともありますので、

構える手の位置も大事ですね。

灯台下暮らし になりますよ(笑)

私の記録は、14個。

18~20個位で上位ですね。

2次試験合格者で4個って人もいましたので、(その人は他が優秀だった)

相当記録が悪い人も読者の中で出てくると思いますね。(笑)


次!!⑱深視力(番号は前のブログ参照)

なんじゃこりゃって感じの試験です。

三本の黒い棒みたいのがあって、真ん中の棒が手前と後ろに一定の速度で動きます。

真ん中の棒と両外の棒が一直線になったらボタンを押すという試験です。

(ボタンを押したら0.5秒位真ん中の棒が止まる)

ちょっと想像しづらかったと思うのですが、もっとわかりやすく例えます。

右手を出して自分に向けてピースをして下さい。それに薬指を足してスリーピースをして下さい。

次に人差し指と薬指を動かさずに、中指を曲げずに、中指を前と後ろに一定の速さで動かしましょう。

それで、人差し指と薬指に中指がそろったらボタンを押すという感じです。

遠近感を計っています。

スタートの時に自分のボートとスタートラインの遠近感が大事ですからね。

これの攻略のコツは、速さが一定だということ。

遠近感が全然取れない人はいっぱいいます。

しかし、速さが一定なので、一回タイミングを掴めば結構できます。

練習はありません。

最後!!ついにここまできた~~!!!


⑲の心理判断

これは、1日目の夜にやると思います。

筆記のテストです。

IQテストみたいなものもあれば、色々と種類が豊富にあります。

でも、内容はメチャメチャ余裕で誰にでもできるものなので、

これは、そんな緊張する必要もなければ、気負う必要もないと思います。

極端に悪い人を足きりに使うくらいです。

注意する点は、

これは、「心理判断」のテストだということです。

決して計算力や速さを問う試験ではない!!

判断力や心理的な部分のテストです。


多くの人が勘違いをしているのは、

こういうテストで、

他人と競って、メチャメチャ早くやろうとして、ミスが目立つ人がいます。

こういう人は心理的に劣っている人と判断されます。

自分のペースで素早く的確にやって下さい。

メチャメチャ早くカリカリしている人を試験上で見ても

心でバカにしてやって下さい。笑(その中にも優秀な人もいると思うが、自己防御のためにバカにする)

それを見て焦っちゃ負けです!!

自分のペースでしっかりやって下さい!!




以上!!



ザッとやりました!!

ここでしっかり気をつけましょう!!

あと泣いても笑っても2次試験まで、2日です!!

艇学読者の皆さん!!

気合いを入れて、リラックスしましょう。(笑)


明日の夕方頃に出発する人が多いと思うので、明日の朝か今日の夜また更新します!!

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

忙しい中更新お疲れ様です!問題や心理判断の内容を知れるだけで心強くなります☆私は明日来年の試験に向けてレーシックを受けます~あとジムにも通っているのですが腕立て伏せ握力がなかなかのびなくて年齢も年齢なので焦っています(>_<)

2 ■Re:無題

>ねこさん
コメントありがとうございます!!
私もレーシック手術しました!笑
焦りは一番禁物ですね。
「人事を尽くして天命を待つです」
目の前のことに集中してください。
ジムでは、メニュー決めてやった方が良いですね。その日の体調とかで言い訳する甘い自分が出てきますので。
握力は小さい筋肉なので付きにくいですけど、ハンドグリップとかでスグ強くなりますよ。あとダンベルで手首とか鍛えても良いかと、腕立ては回数ができないってことですかね?
(・∀・)
ちゃんとサボらずやってれば1ヶ月くらいで成果でると思います。あと、筋肉を休ませるもの大事ですよ(‐^▽^‐)
今の問題点が具体的にちょっと分からないので、なんとも言えませんが頑張って下さいね!!
プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。