スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111期ボートレーサー2・3次試験のまとめ【艇学ブログ】

全国のボートレーサー受験生のみなさんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です。

お待たせしました。

貯まっていたメールを返信完了しました。まだ届いてない人はまたメールして下さい。(アメブロやっている人のメッセージ機能での質問はご遠慮ください。)

111期2・3次試験の結果は、明日から7月の頭にかけて合否の連絡がくると思いますが、

3次まで残った人はカナリ緊張していると思います。

そんな中、

遅くなりましたが、111期2・3次試験のまとめをやりたいと思います。

今回の試験は色々物議を醸し出してました。

色々な意見を送ってきて下さりありがとうございます。

多くの意見の中でより声が大きかった意見をまとめたいと思います。


① マナーや試験生活などについて割とおだやかであったこと。

いつもやまと学校での試験では厳しい環境の中の試験を強いられていたのですが、

今回は割とおだやかな試験となったと思います。

しかし、

「111期試験で初めて2次試験に学校きたけど、自分と合わなそうだからもう受験辞めます。」

という受験生もいましたので一般社会と比べれば大変なのは確かだと思います。

面接に関しても、面接官の入れ替えもあり、

おだやかに行なわれたようです。

割とみんな気持ちを落ち着けて面接をできたのではないでしょうか。

学校自体が昔と比べれば徐々におだやかになってきているのは確かですが、

今回の試験では、やまと学校自体が体制を徐々に変えていることを表しているのではないでしょうか。

106期以前は、競艇試験は21歳以下という受験資格だったため高校卒業したばかりの成人にギリギ

リなっている者や未成年者を対象に学校を運営していました。しかし、106期から受験資格を30歳

以下に緩和したり特別試験枠を新設したので、さまざまな社会経験を持った成人が受験するようになり

、学校自体の体制も大きな変化を求められているのではないでしょうか。

実際に徐々に変化しつつあると思います。


② スポーツ推薦枠の新設によっての一般試験者へ影響

今期新設のスポーツ推薦で受験した人は全員3次試験まで進みました。

3次試験に進出したのは約70人の中でスポーツ推薦枠は男子11名、女子4名のようです。

各々の詳細の成績は詳しく分からないのでなんともいえませんが、(体力試験はやはり一般の受験者より平均値が高かったと聞くが)

今後、スポーツ推薦枠受験者はよほどのことがない限り、2次試験の成績関係なく、すべての人が3次試験にいけるとも考えられます。

そこから何人が、合格するのかが見物です。

さて、一般試験受験者への影響なのですが、スポーツ推薦受験者が3次に全員進むことによって、

一般試験の3次試験の進出者が減っています。

つまり、今回一般試験で3次試験まで進んだ人は、スポーツ推薦枠が3名~4名くらいの合格者(予想)だとしたら合格率はカナリあがります。

今回3次試験までいった一般試験の人は合格の確率が例期より良いということです。

期待しても良いでしょう。


③ 明らかに試験成績が悪い人が3次試験に進出しているという意見

こういった意見は毎期あると思うのですが、

今回だけは本当におかしい!!という意見もそこそこあります。

しかも、客観的に冷静に物事を見れると思われる人もそういう意見を言っていたのと、

2次試験合格者の中でもそのようなことを声を揃えていっていたので、少しビックリしました。

しかし、成績が良い人が合格しているのは多くの人が認める確かな事実であるし、

「一般試験に関してはすべて試験成績の数字できちんと判断している!!」と私は自信をもって豪語します。

その中のほんの少数名の成績が良くなかったと思われる人が合格しているからそのように考える

人が多いのではないかと思います。

大体からして、そのほんの少数名の成績が良くなかったと思われる人は、成績が明らかに他の受験者に

も分かる体力試験が成績が良くなく、成績を伏せられる適正試験がカナリ良かったのではないかと思い

ます。

また、今回に限っては、適正試験で自分の成績が分からないような試験方法が多くあったようなので、

そのような意見に拍車をかけたのではないでしょうか。

しかし、このような意見が後を絶たないので、何かしら変化が必要な気がします。

私も今後分析を進めていきたいと思いますので率直の論理立てた意見を募集しています。

でも、「数字で取っている!!」いう事実はきちんと信じて受験をしてほしいと思います。


④ 体重の-1キロがなかった

2次試験以降の学校での試験では、服装を入れて-1キロと換算する通称「やまと体重」と呼ばれる測定方法が毎期あります。

これは、偶数期と奇数期の両方あることが多いので、私は毎期-1キロされると言っていたのですが、

今回の期は-1キロされなかったそうです。確かに奇数期には-1キロしないことはあったのですが、

今回はその方法を適用したみたいです。

これは、体重ギリギリの人にとっては厳しかったのではないでしょうか。



以上111期試験の代表的な感想をまとめました。

3次試験進出者は明日とかにはもしかしたら合格通知がくるかもしれません。

3次試験に関しては、合格しても不合格でも同じようなタイミングで通知がくると思います。

結果を待ちましょう!!

艇学セミナー参加者及び、読者の多数合格者を楽しみにしています!!



<艇学格言>

成功とは意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである。

BY ウォルト・ディズニー


ディズニーはご存知、ディズニーランドの生みの親であり、ミッキーの生みの親です。
彼はミッキーの前に人気にしたキャラクターがたくさんありました。
しかし、法的な権利の守りかたを知らずにその多くのキャラクターは盗まれて
カナリの損失をおいました。
しかし、それでも諦めずに多くの子供に愛されるミッキーを作りだしました。
とても尊敬する経営者の一人です。

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録



本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。