スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

112期1次試験解答速報!!しっかりと復習を☆パート2【艇学ブログ】

全国のボートレーサー受験生の皆さんこんにちは。

ボートレーサー試験対策の艇学です。

な、なんとブログランキングが資格試験分野で10位になりました!!

受験者が少ない試験でこれは凄いですね!

アクセス解析によると、総アクセスが7453PVです。そして推定読者は1444人です。

この計算でいうと受験者が全員見ている計算になりますね。
(おそらく携帯とパソコンの両方で見ていて重複も一部あるが。)

こんなに見て頂けて感無量です。ありがとうございます!泣

この計算が正しいなら、当初の目標の

「艇学読者から全員合格者を出す!!」は達成ですね!!!

艇学読者から全員合格達成しました!!!ヾ(@^(∞)^@)ノ笑
という事は少し置いておいて、

ちょっと業務連絡で、

試験後、メールでの試験の問い合わせが大変込み合っています!
順次返しますので、お待ちください。申し訳ありません。

あと、「おかげさまで楽しんで試験ができた!」という声が多かったので、とても嬉しく思います!
報告ありがとうございました!「ユンケル飲みました!」の人も(笑)


▼しかし、やはり艇学スクール入会生の試験の出来は平均的にすごいですね。いや凄すぎます。

8割は普通に超えているし、体力試験も良い。

一人ハンパじゃない人がいまして、
私も「今まで偉そうなこと言って申し訳ありません。」と謝りたい気分でした。笑

さてさて、お待ちかねの数学の解答速報です!

・・・とその前にちょっと2次試験についての質問とセミナー等の質問が多いので、ボートレーサー対策スクールの【艇学グループ】の2次試験対策に向けての活動を発表致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2次試験適性検査項目(知能IQ検査・心理的競技能力検査・安全心理検査)の模擬試験
検査診断内容につきましては、後日自宅へ郵送させていただきます。ここでどういった試験なのかつかみましょう。
予約受け付けは各スクールまで!営業時間内なら随時OKです。先着順となりますのでお気をつけ下さい。なお、合格者限定となります。また詳細はブログでアップします。
場所日時:
《艇学ビジョン福岡スクール》
11月20日(日) 10時~ 1時間30分程度
11月23日(水) 15時~ 1時間30分程度
《艇学ビジョン東京スクール》
11月20日(日) 18:15~20:15
11月23日(水) 18:15~20:15
対象者:スポーツ推薦、特別試験、一般試験の1次試験合格者のみ(合格通知提示)

2、3次試験対策直前対策セミナー
これは前回と同じで、福岡で2次試験の前日に行います。これは今回はカナリパワーアップさせて実際の器具で測定および得点アップ指導します。すべての科目の専門家を招き実施します。こちらも詳細はまたブログでアップします。
日時:12月4日(日)
講師:垣本祐作(総合情報やテクニック担当)、土井雅広(ビジョン分野担当)、辻洋介(体力試験担当)、栗原秀昭(面接、作文担当)

2次の適性試験の1回スポットトレーニング指導
艇学ビジョン東京スクール・福岡スクールで両スクールで常時受け付けています。
場所:艇学ビジョン東京スクール・艇学ビジョン福岡スクール

また、新たにまたセミナーなどやる可能性もありますので、「セミナーやっているって知らなかった~!」というメールがたまにあるので常時、ブログチェックお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、今度こそお待ちかね!数学の解答速報です!!

▼ちょっと訂正で、ツイッターでは、2問難問があると言いましたが、

その中の1問が難問でもありませんでした。私が変な勘違いをしているだけでした。

難問は1問ですが、例年より考えさせる問題がありましたので、

難易度の訂正はなしで、今回の数学は例年より難しいです。


しかし、数学が得意だった人は余裕なくらいの問題です。

点数の高低差が凄くでるような問題内容でしたね!!

この問題で10点取れた人はカナリの自信を持っても良いと思います。

パワプロでいうと数学的思考○ですね!笑


▼では、数学いきます!!

今回の数学で間違えてもしょうがない問題は、

もちろん「特急電車と普通電車の通過」の問題!!

残りは原則間違えてはいけないけど、色々な角度で考える問題が多かったので、(木の問題とか)

あと2問までの間違えはOKです。


では、ちょっと解説やってみます。



まず最初に多くの人がちょっとつまずいたのは、

10で割ると5あまり、11で割ると6余り、12で割ると7余る数の中で、もっとも小さな数の問題ですね。

これの答えは655

これは前期も同じ問題が出ているし、このブログで解説しているので間違えた人はもう一度受験対策の仕方をしっかりと見直してほしいと思います。
ここの解説をみて下さい。→111期解答速報!!①【艇学ブログ】

この問題は代入したら早いかったですね。

ボートレーサー試験の数学の問題は解答から代入したらスグ解ける問題が多い傾向がありますよ。
これも何度も言ってますね!!



次に、15で割って四捨五入すると7.9の問題!

これも代入すれば解けますね。

答えは「119」です。※訂正しました。頭おかしくなってました。申し訳ない

代入で簡単に解けるので正規の解き方は説明しません。


さぁそしてこの問題です!!これが難問です!

この問題は面白いし、悪問でなく良問!!

しかし、これは時間がかかるからこれでつまずいて、ペースを崩した人は損をしてます。

最初は飛ばすのが賢明な判断かも知れませんね!

その問題はまさに電車の通過の問題。

ここはじっくりとやりましょうか。

まず問題から、「長さが80mの特急電車が毎時90kmの早さで、毎時72kmで走る普通電車と完全にすれ違うのに4秒かかる。この普通電車が200mの鉄橋を通過するのに(  )秒かかる」

です。


さて、どう解くか分かりますか??

まず、ちょっと問題の言っていることをまとめましょう。

(まとめ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特急電車:速さ90km/時 、長さ80m
普通電車:速さ72km/時 、長さ Xm(書いてないのでxとおく)

特急と普通が完全にすれ違うのに4秒かかる。

普通が200mの鉄橋を通過するのに何秒かかるか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ですね!要するに普通電車の長さのxを求めて、200mの鉄橋を通過する時間を求めれば良い。

では説明します。文字だけで分かりづらい点もあると思いますが、

ついてきて下さい。

完全にすれ違うとは、側面から見た時、お互いの車両の最前面部が重なる瞬間からお互いの車両の最後部が離れる瞬間までである。・・・・・①(これがポイント!

直線上の線路に特急電車が速さ90km/時で走っていて、普通電車が逆方向に速さ72km/時に進む
。・・・・②


①より、
すれ違うときの距離は(80+X)m、・・・③  ※お互いの電車の長さを足しただけ
②より、
すれ違うときの速さは(90+72)km/時 ・・・④ ※お互いの電車の速さを足しただけ
これは、(90+72)km/時の電車が一方方向に走った時の時間と等しいとイメージできたら簡単になる

これを求める前に単位がmとkmなので統一する。
距離の単位がmのとき時間は秒だから、

速さをm/秒に直す。

(90+72)km/秒=162km/時=162000m/時=2700m/分(※時間の単位を1つ下に変える時60で割る)=45m/秒(※時間の単位を1つ下に変える時60で割る)・・・④’

(まとめ)より特急と普通が完全にすれ違うのに4秒かかるので、③、④'より、

速さ×時間=距離 なので
45×4=(80+X)
→180=80+X
→X=100

であるため普通電車の車両の長さは100mとなる。


ここで、普通電車は72km/時 長さ100mと分かった!!!・・・・⑤

さて、鉄橋を通過するのも①と同様に考え、
普通車の最前部と鉄橋が重なる瞬間から最後部を鉄橋が離れる瞬間までのことである。

すなわち、普通電車が普通電車の長さ100mと鉄橋の長さ200mを足した長さを走る時間を求めればよい。(イメージできている人はわかるよね??)・・・⑥

そこでまた⑤の単位がバラバラなので単位を直す。

72km/時=720000m/時=1200m/分(※時間の単位を1つ下に変える時60で割る)=20m/秒(※時間の単位を1つ下に変える時60で割る)。

⑥より速さ20m/秒で距離(100+200)=300m進むのにかかる時間を求めるには

距離÷速さ=時間 なので

300÷20=15

よって答えは、15秒!!

分かりましたか??

問題的はそんなに難しくないのですが、この限られた時間でこれをやるのは相当やり込んでいるか、他の科目で全然時間をかけずにやっている人位ですね。

そういった意味でこの問題を難問としました!



さて、他の問題も少し考えさせるものもありました。

三角形の面積の問題は

「高さが同じの三角形の面積の比は底辺の長さの比に等しい

という基本的なことを知っていれば1分くらいで解けました。

答えは36㎠です。


また、木の影の問題も、

棒1mで影が1.5mなので比で求められましたね。

単純に木の高さの6mを1.5倍すると、

9mです。(壁がない時の影の長さ)

木と壁までの距離は6mなので、

9ー6で

壁の先にある影は3mです。(壁がないと想定すると)※訂正しました!
求めるのは壁に映った影なので、

図に2つの三角形ができるので、

三角形の比で求めます。

相似の関係ですね!

よって、6m(木の長さ):9m(壁がなかった時の影の長さ)=X(壁に映る影の長さ):3(壁の先にある影の長さ)

なので、x=2

よって、壁に映る長さは2mです。

答え2m

これは結構、難しかったです。難問入り一歩手前くらいですかね!

気づかなきゃ解けない問題ですね!!


あと、円を1回転転がす問題ですね。

これも気づけば1発ですが、なかなか気づかない人が多かったようですね!

円が1回転するということは、円の直径が横の長さになるということです。

これさえ分かれば簡単!

ちゃんと両端の半円の面積も足して下さいね!

答えは251.2㎠


さぁ最後の問題、頭の中で立体を作れるかですね

これは間違えた人が多かったと思います。

この図形は三角錐です。

だから、底面積×高さ×1/3です。

底面積は真上から見た図ですね。

底面積=12×16×1/2=96
高さ15

96×15×1/3=480

答え480立方センチメートルです!!

選択肢に円柱の面積も書いてあって見事な選択肢でしたね。


というわけで

電車の問題と木の影の問題を間違えて、8点!といいたいところですが、

全体的に考えさせる問題があったので、

今回の数学は7点でもOKとしましょう!!7点とってほしいですね。

ツイッターでは6点もOKと言ったのですが、訂正します。
やはりこの位の問題は7点取らなきゃいけないと思いますね。

数学に拒否反応起こしている人はおそらく、ほとんどの問題が出来なかったのではないでしょうか?
この試験でひらめけてない人は数学の問題演習が足りないです。

問われているところは基礎の基礎なのでそれを引っ張りだせるかが勝負です。

引っ張りだすためには日頃の数学の慣れが必要ですね!

しっかりと復習をやり、もう1度確認しておいて下さい。


▼よって、

まとめると、国語9点!理科9点!社会は甘く見て8点!数学7点!

で合計で33点!!!

合格!!!


ってな感じでしょうかね??

まぁ結果をすぐ来るので気長に待ちましょう。

1次試験が終わったらあっという間に2次試験が待ってます。

ちょっと気が抜けたかも知れませんが、

合格したと思っている人も浮かれてないで、もう一度集中して対策して下さい。

応援しています!!



近々、

艇学グループ体力試験担当の辻洋介さん

と艇学グループ面接作文試験担当の栗原秀昭さんのページを作ろうと思います。

また、最強の専門家が仲間に加わり艇学グループもすべての試験科目対策をパワーアップしていきます。

お楽しみに!!


<艇学格言>

到着する地点はいつも自分でしっかりと定めておきたい。ゴールが分かっていれば右回りでも左回りでも、そこを目指せばいいからだ。

by辰吉丈一郎


ボクシング界のカリスマ!この人は本当にかっこいいです!

※試験に関する内容や考察内容につきましては、あくまで当時のものです。
現在は異なっている可能性があります。
試験内容の最新情報や艇学の最新情報入手はメルマガで
メルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

木の影の問題なんですが、壁から先の影の長さじゃなくて、壁に映る木の影高さじゃなかったですか?なので壁から先が艇学さんの言うとおり3メートルでそれを1(実際の木の高さ6m):1.5壁がない時の影の長さ9m)の比にあてはめて、
X:3=1:1.5
1.5X=3
X=3÷1.5
X=2
答えは2mじゃありませんか?僕が間違っていたらすいません。

2 ■無題

訂正ありがとうございます。
あと、10で割ると5あまり、11で割ると6余り、12で割ると7余る数の中で、もっとも小さな数の問題についてですが、自分の答えが分からなくなったというか選択肢に何があったのかまではわかりませんでしょうか?
選択肢が1から順番に大きくなってたので、ひとつひとつ選択肢1から計算していって一番最初に当てはまったものを答えとして選択をしました。
ただそれが655だったかが定かではありません。
もしご存じでしたら教えていただけませんでしょうか?

3 ■Re:無題

>ヨーハさん
そういう問題でしたか!
それでしたら、
ヨーハさんが正解です。

相似の問題ですね。
いや~そうなると難易度が変わるな~。

4 ■Re:無題

>Amemiyaさん
最初に当てはまるものを選択したなら大丈夫だと思いますよ。
何せ、選択肢は左から右に大きくなっていっていますから、きっと655を選べたと思います。
問題ももっとも小さい数は?という問題なので。

5 ■無題

三角形の面積の問題どんな問題だったか教えてもらえないでしょうか?

全然思えだせないんです。

6 ■はじめまして

今回、試験を受けたものですが、質問です。


数学の円を一回転転がす問題ですが、求める面積は
半円+長方形+半円
ですよね!?

長方形の部分ですが縦は円の直径(8cm)で横は円の円周(8×3.14cm)ではないのですか?

間違っていたらすみません。

7 ■Re:はじめまして

>kyo1さん
そうですよ。
だから、答えは、ブログどおりですよ。

8 ■Re:無題

>ヒヨッコさん
正面から見た図と真上から見た図が書いてある問題ですよ。
おそらく。

9 ■無題

度々すいません。
三角錐の方じゃなく答えが36cm2のやつってどんなんでしたか?

10 ■無題

>kyo1さん
8×3.14×8で200.96になりますね(^^)

11 ■無題

最後の体積の問題は、真正面から見た図は長方形でしたけど?

12 ■Re:無題

>なかたさん
いいえ。三角形ですね。

13 ■すみません(´・ω・`)

お聞きしたいのですが、合否は支局などから電話されることはあるんですか!?

もらった紙には合否通知は文書でって書いてあるんですが某サイトで電話があったって書き込みがあったので…

14 ■Re:すみません(´・ω・`)

>KMT48さん
コメントありがとうございます。
某サイト・・・笑
合否は支局などから電話がくることもありますよ。
多くの人が電話に出れる環境にいないと思うので文書で待っていて大丈夫ですよ。
私もいつかKMT48に入りたいです。

15 ■回答ありがとうございます♪

そうなんですね!!

私は電話なかったので不合格なんですかね…(´ヘ`;)?

16 ■Re:回答ありがとうございます♪

>KMT48さん
いや、まだ分からないです。
私も電話こなくて文書できましたから、
とりあえず日曜日まで気長に待ちましょう。

17 ■そうですね!!

>ボートレーサー(競艇選手)試験合格対策の【艇学グループ】さん


ありがとうございます!!

気長に待ちます♪

18 ■無題

正直、直前セミナーに参加させていただくか迷っています。

前回のセミナー開催の様子をブログで拝見させてもらったのですが、人数が多すぎて会場がいっぱいだったとか・・・

失礼ですが
そのような状況で参加者一人一人に十分な対応はできるのでしょうか?

金額の問題ではないので不安が解消され次第参加を検討させていただきたいです。


失礼な文面お許しください。

19 ■Re:無題

>!さん
質問、ご意見ありがとうございます。
前回セミナー参加者からはそういった感想は頂いてませんので会場の容量はそのままで今のところ考えています。もしかしたら変更があるかもしれませんが。
前回は講師2名で対セミナー生10名で充分な対応ができました。

今回は講師が4名対セミナー生20名で、スタッフも募集するので講師4人は指導に専念します。
またセミナー時間も4時間というカナリ長い時間を取っていますので満足頂けるのではないかと思います。
すごく密な1対1の指導を臨まれる方のために、福岡スクールや東京スクールでの直接指導も用意しているので、是非宜しくお願いします。

20 ■無題

>ボートレーサー(競艇選手)試験合格対策の【艇学グループ】さん


ご丁寧な解答ありがとうございます。


詳しいことは今後の更新で分かると思いますので、

どのような内容なのか、楽しみにしています。

準備で忙しい中ありがとうございました。

21 ■ありがとうございました!!

>ボートレーサー(競艇選手)試験合格対策の【艇学グループ】さん


只今合格通知が届きました!!
色々教えて頂いてありがとうございました♪

22 ■Re:ありがとうございました!!

>KMT48さん
あめでとうございます!!
喜ぶのも束の間で2次試験の準備ですね!
頑張ってください!

23 ■ありがとうございます!!

>ボートレーサー(競艇選手)試験合格対策の【艇学グループ】さん



そうですね!!
何をしたらいいのかわからないので困ってますが、29日に福岡で面談があるようなので行ってみます♪

24 ■Re:ありがとうございます!!

>KMT48さん
面談はリラックスムードなのであまり緊張せずに受け答えして下さい☆
プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。