スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、113期試験1次試験に合格せよ!時間配分の黄金比。

全国の受験生の皆さんお久しぶりです。

艇学です。

明日試験なので絶対にブログを更新をしたいと思っていましたが、
こんな時間になってしまいました!

申し訳ありません!

まぁ試験前日の今日の寝る前、または明日の試験前にこのブログを見てくれてればと思います。


▼明日の試験の意気込みはどうでしょうか?

今期の113期は私はブログ等ではなく、講座購入者へのサポートやメールの相談を中心にさせて頂いています。スクールは各専門家により常に運営しています。

約2300件ほどのメールの中で、一番に質問が多いのが試験日の1週間前から1週間後です。
(返信が遅くなってしまった方、申し訳ありません!先ほどすべて返信致しました。)

やはり、この時期はすべての受験生がシビアになっているのでしょう。

今までの自分自身の努力が評価されてしまうのですから、シビアになるのは当たり前です。

むしろ緊張感がない人はちょっと対策を本気でやったのかを疑ってしまいますね。

今感じている緊張感はあなたの努力の結晶ですので、決して悪いことではありません。

絶対明日最高のパフォーマンスをだして来て下さい!




▼そのメールの中で、一番多い直前期の質問は、

「今何をやれば良いか?」

「緊張してしまうのだけどどうしたら良いか?」

です。

実は、両者とも以前ブログで公開させてしていますのでそちらを参考にしてもらえたらと思います。
というか、本当に合格したいなら確実にこれらの記事を見るべきです!!

112期直前ブログ
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

111期直前ブログ
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

110期直前ブログ
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
http://boatracer.blog.fc2.com/blog-entry-9.html



これらの記事では、とても大切なことが書かれています。
私が合格したときは、このように1次試験を乗り越えました。(個人的に好きなユンケルのこともちらほら書いている。笑)


▼さて、今回ちょっと明日試験ということで、上の記事にもさんざん書いたのですが、

時間配分について、黄金比を教えます。

黄金比とは、最も最高、極上の時間配分です。

私は今発売している「ボートレーサー試験完全攻略講座」を作成している時にボートレーサー試験の過去問を10年間分さんざん解き尽くして、分析しました。

そして、1次試験を合格するために、確実に8割以上そして9割を取れるように作り、試験内容をすべてカバーしたのが「ボートレーサー試験完全攻略講座」です。

その講座で言及している、学科試験の黄金費を皆さんに教えます。

講座ではすべてがその時間内に解くように指示してあります。


では、その黄金比の時間とは何か?

まず、前提から。

ボートレーサー試験の1次試験の学科試験は60分で4科目で各10問の40問を解きます。

その時間配分の黄金比です。

ズバリ!!!!!!!

国語7分!

社会7分!

数学20分!

理科15分!

マーク時間1分

見直し時間10分

計60分!!


です。

何度も時間を計りながらやったのですが、これが一番目安としては最高でした。


▼しかし、この数値で気をつけなければならないことがあります。

ポイント1:あくまでこの数値はリミットであること

上であげた数字は各科目のリミットの時間です。
つまり、このリミットの時間を過ぎたらその科目に時間をかけ過ぎということです。

ポイント2:国語と社会は先に最短時間で処理

国語と社会に7分ずつ割当てましたが、正直5分位で十分です。
なぜなら、国語と社会は前もいったように暗記できているかできていないかの問題だからです。
迷っても仕方ないのです。

ポイント3:迷ったら、問題にチェックをつけて解答用紙に勘でマークして飛ばす。

これは何度も言っていますが、精神的にできない人が多そうなので、またここで口を酸っぱくしていっておきます。
チェックをつけて飛ばして、最後にその答えをまた考え直して下さい。
全部終わっている安心感と精神的余裕から案外すぐ答えが導きだせることが多いです。


ポイント4:数学は最後に

これは個人の自由なのですが、過去の問題を分析してみると数学でなかなか解けない問題が出てきます。相当難易度の高い問題もあります。
そこに時間をかける人非常に多いと予想されます。
だから、他の科目に支障が出ないように数学は最後に解くという方法は一部の人にとってはカナリ有効な手段です。
また、数学は考える問題が出てくるので、他の3科目を終わらせてから精神的に安定した状態で解いた方が問題が解ける人もいると思います。


このように試験配分のポイントをまとめてみました。

何か質問等があればいつでもどうぞ!

参考にして頂けたらと思います。



5/20(土)明日は勝負の日です。

今までの努力の結果が出る日です。

あなたの人生を変える運命の日となるかもしれません。

そういった日は、非常に恐いですし、逃げ出したくなったり、興奮して夜も眠れなかったりする人もいると思います。

また、「やってやるぜ!」と気合い入っている人もいると思います。

私が思うに、このように夢に追って試験に臨むことができることがとても幸せなことですし、

他のそのへんで愚痴を言っているサラリーマンや遊びほうけている大学生より、

とても立派で勇敢で勇気ある挑戦であると思います。

私には受験生の皆さんが非常にカッコ良くみえます。


非常に狭き門に挑戦する姿!素晴らしい!

きっと、多くの受験生は周りの反対や批判などを浴びて覚悟して受験してきていると思います。

私もそうでした。

ボロクソに言われても自分の自信を失わないで努力してきたのだと思います。

そんなように勇気を見せて努力して試験に挑むこと自体が尊いことであると思っています。

きっと、努力は報われると思います。

もし、ダメだったとしても、必ず何らかの学びがあります。
次の試験、また何か今後の人生に役立つ教訓を得ると思います。

だから、明日は存分に自信を持って、楽しんできて下さい。

私は応援しています。

頑張れ!!!!!!



<艇学格言>

血を吐くくらい努力してる自負はあるけど、どこまでやっても不安は拭えないな。

by藤田晋


このアメブロを運営している会社の社長の言葉。
現在最も勢いがある日本企業のうちの一つです。
彼ほどの人でも不安は常にあるということですね。
みんな一緒だなぁ。

艇学の最新情報はメルマガでメルマガ登録




本日のブログはこれまでです。
いつもご愛読ありがとうございます。次回をお楽しみに!!

☆好評発売中☆ボートレーサー試験をゼロからでも1発合格できる完全版
http://teigaku-kyotei.com/lp

■艇学の協力者とメディア実績を紹介します
http://teigaku-kyotei.com/partner/index.html

■艇学を利用して合格した方からの感想を頂きました
http://teigaku-kyotei.com/voice/

■合格者も多数推薦しているセミナー開催情報のチェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

■艇学に通学しませんか?
http://teigaku-kyotei.com/guidance/

■ボートレーサー試験概要をチェックしよう!!
http://teigaku-kyotei.com/exam/subject/

■ツイッターをフォローして合格情報を得よう!!
http://twitter.com/intent/user?screen_name=teigaku_kyotei

■相談してみよう!!合格診断もやってます!!
http://teigaku-kyotei.com/contact/

■艇学の公式HPも常に更新していますので、チェックお願いします。
http://teigaku-kyotei.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんばんは!

先日講座を購入させてもらったsです!予想よりはるかに丁寧でわかりやすいです!中1ぶりの勉強ですけどすごくわかりやすいです、来期までに仕上げます 艇学のみなさんありがとうございます(^-^)/

2 ■Re:こんばんは!

>sさん
コメントありがとうございます!
お褒め頂きありがとうございます!一から仕上げるのにはもってこいの教材であると思います。
来期勝負なのですね!
分からない点等がありましたら、是非気軽に質問して下さい。
プロフィール

競艇学校の登竜門の【艇学】

Author:競艇学校の登竜門の【艇学】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。